札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円

 札幌証券取引所の2017年度の年間売買代金は3335億円と、16年度の6倍に膨らんだ。記録のある00年度以降で初めて名古屋証券取引所の1401億円を抜いた。フィットネスクラブ運営のRIZAPグループ
今注目されている銘柄

札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円 のTwitterの反応まとめ

札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円
札幌も名古屋も楽天で買えないから東証にコミットして〜

札証の売買代金、名証抜く
17年度6倍の3335億円
日本経済新聞


#RIZAP #ライザップ
「RIZAPの売買代金は3179億円で16年の約6倍。業績も18年3月期には連結営業利益で前の期比27%増の130億円と過去最高益を見込む。」

札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円:日本経済新聞
札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円:日本経済新聞
お~~。ライザップ様々ですね。でも去年も2社上場して今年も予定あるみたいですし勢いありますね。
札証の売買代金、名証抜く 17年度6倍の3335億円 「RIZAPグループの取引が大半を占めるが、17年6月に上場したエコモットなど新規株式公開(IPO)銘柄も投資家の人気を集めた」「システム開発のエコモットはロードヒーティングの遠隔監視などの技術で急成長」
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト