今注目されている銘柄

掲示板の反応

2021/04/18(日) 21:20:00投稿者:【高校生トレーダー】T.T

明日参加させてもらいます

2021/04/18(日) 18:41:00投稿者:テーブス空

ここはこんな状況でもしっかり自治体に寄付してるのね。(ニュースリリースより)
あまりこの会社しらないけど、とても好感を持ちました。ファンダも良いし、ちょっと買ってみようと思います。

2021/04/18(日) 15:51:00投稿者:トランプ嫌い

そんなに大騒ぎするような商品かなぁ。
いかんせん、容量が低すぎる。
災害時は太陽光パネルがすでに壊れてるだろうし、壊れる前のチャージでは大した事できないのでは?

2021/04/18(日) 06:56:00投稿者:roc*****

いつものバフェットの人でしょ、おそらくw

2021/04/16(金) 22:32:00投稿者:lav*****

ホルダーなので嬉しい事ですが、、、なぜこの銘柄が個人投資家の予想で買い予想1位なのですか?↓の材料の為ですか?

2021/04/16(金) 17:15:00投稿者:40年株してる

どんな材料がでても 四季報に買って下さい等姑息な手段を使うような事してたら騰がらないよ❗他力本願ではだみだよ❗

2021/04/16(金) 16:02:00投稿者:kde*****

☆日東工業 災害用独立電源システム、日常活用を実証実験

日東工業は、高知県黒潮町と名古屋工業大学と共同で災害時による大規模停電に備える独立電源システムを日常でも活用する実証実験を開始した。

高知県黒潮町は、南海トラフ地震の津波対策として停電時における電気確保として防災用発電機や燃料などの管理・運営などに課題を抱えており、同社が非常用電源として独立電源を提案。独立電源は昼間は太陽光発電により得られた電気を利用し、夜間は蓄電池に蓄えた電気を供給するタイプで、今回は災害時における非常用電源と平常時における電源活用とのリバーシブル運用を実証した。

農作業用倉庫でLEDライトやテレビ、ラジオなどの電源として使ったほか、スマートフォンの充電やWi-Fiの電源などに使用したいとの声もあった。

☆日東工業の自立型ソーラースタンド、補助金事業にて東京都の檜原村で活躍中

日東工業株式会社の「独立電源システム」(自立型ソーラースタンド)が、島しょを除き東京都唯一の「村」である檜原(ひのはら)村で活躍している。

「独立電源システム」は、電力会社から供給される商用電源を使用せず、昼間は太陽光発電から得られた電気を利用し、夜間は蓄電池から電気を供給するもので、再生可能エネルギーである太陽光を電源としているため、災害などに緊急電源としての活用が可能という。

檜原村で活躍中の同システムは、東京都補助金事業を活用して設置されたもので、スマートフォンなどの携帯電話機全般の充電が誰でも利用できるとともに、夜間はLED照明が自動で点灯するため、『安心』を提供している。

このほかWi-Fi電波を中継しているので、近年増加する観光客への“おもてなし”の一役を担っているという。

〇非常時の避難場所を案内する看板付き
なお、設置した独立電源システムは、100Wの太陽電池2枚と800Whのリチウムイオン蓄電池(東芝二次電池SCiB製)を備えるとともに、非常時の避難場所を案内する看板(ピクトグラム)が付いている。

フル充電をすると、雨天が3日連続しても、LED照明(夜間点灯)、1日10台(10W15分)の携帯充電機能、およびWi-Fi中継機能を24時間稼動できる。

同社は、今後も「独立電源システム」を通じ、災害時のインフラ確保と環境保全、および利用者の利便性向上に貢献していく。

2021/04/16(金) 15:53:00投稿者:kde*****

「中部電力」「日東工業」との資本業務提携のお知らせ
~コネクティッドバッテリーMaBeee(ノバルス株式会社)を用いたサービス拡充へ向けて~

当社のコネクティッドバッテリーMaBeee®は、デジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)社会の進展を受けネットワークに繋がるデバイスが急速に普及拡大していく中、各デバイスに共通して求められるバッテリーとワイヤレス通信技術をパッケージ化したデバイスで、それにより新たなIoT機器開発が不要、もしくは簡便に開発が可能となり早期にDXサービスが実現可能となります。
また当社ではコネクティッドバッテリーに加え、クラウド基盤・AIまで含めたトータルでDXソリューションをご提供しています。

今回の資本業務提携で、コネクティッドバッテリーMaBeee®を用いた生活者のみまもりサービス、インフラ設備のモニタリングサービスの開発・展開に努めてまいります。

◼︎今後の各社との取り組み

□中部電力

少子高齢化の進展という社会課題へのソリューションとして、消費者のニーズが今後ますます高まると予想される高齢者見守りをはじめ、暮らしに安心・安全をもたらす様々な見守りに繋がるサービスの開発・展開に努めてまいります。

□日東工業
近年インフラの老朽化、人口減少や少子高齢化による人手不足、気候変動に伴う自然災害の多発等による、インフラ管理の限界が大きな問題となっています。両社の技術を融合し、電気と情報インフラをIoTで見守る製品・サービスの開発を促進することで、これらの社会課題解決に貢献していきます。

日東工業は感震ブレーカーや、自動で電気供給を再開するオートリセットブレーカーを手がけており、ノバルスの技術を応用する。災害時でも電力や情報を途切れずに供給する製品の開発などを検討する。

当社はコネクティッドバッテリーでメーカーからサービス事業者まで、あらゆる業種業態でのデジタルトランスフォーメーションを実現し、モノとモノ、モノと人、人と人、各々がより密接に繋がり合うことで、豊かな社会の実現を目指します。


日東工業、電気火災防ぐ製品提供 世界遺産に初設置

火花放電を検出し電気火災を未然に防止する「放電検出ユニット(スパーテクト)」と、地震の揺れを感知し電気の供給を自動的に遮断する「感震ブレーカー」を使った文化財保護の取り組みを進めている

2021/04/16(金) 15:41:00投稿者:kde*****

☆EVスマート充電サービスの提供に向けてDriivz、日東工業と協業開始

NTTグループの新電力大手のエネット(東京・港)は電気自動車(EV)の充電事業に向けて、イスラエルのEV充電システム開発会社と日東工業の2社と協業すると発表した。EVを適切なタイミングで充電し、電気料金や設備コストを抑えるEV充電サービスの開発を進める。自治体や企業向けに、2020年10月までの商用化を目指す。

協業により開発するEV充電サービス「エネーヴ」は電力の需要のパターンを解析し、限られた設備で効率的に充電し、EV充電のコストの削減につなげる。電気料金が安く、消費量が少ない時間帯に充電することで、電気料金を削減する。電力市場の価格動向などを見ながら、きめ細かく充電を管理する。EVを所有する小売事業者や運送業者、自治体などへの提供を想定する。

イスラエルのDriivz社が制御システムを提供し、日東工業がEV充電器を提供する。Driivz社は2013年設立で、クラウドによるEV充電システムを欧米16カ国で展開している。

エネットは電力市場や発電設備と需要側をつなげ、サービスの運用をする。エネットは6月に北九州市と共同でEV事業の開発に向けた実証実験を始めた。「エネーヴ」も今年度中に北九州市での実証実験に組み込む予定。

☆日東工業、新工場に200億円 栃木では5G向け工場拡張

配電盤大手の日東工業は25日、愛知県瀬戸市に建設する新工場に200億円を投資すると発表した。工場の延べ床面積は3万6千平方メートルで、主力の配電盤やブレーカーなど関連部品の生産を予定している。27日に用地を瀬戸市から購入し、2024年4月の生産開始を目指す。

同日、栃木県野木町の工場を拡充させることも発表した。3月に既存工場の隣接地(7万8千平方メートル)と建物を栗田工業から13億円で購入する。その後、数年間は栗田工業に対して土地と建物を貸与した後、ほとんどの建物を解体し、新たに工場を建設する。サーバー機器などを収納するキャビネットを生産する。

既存工場の能力は限界に近づいていた。次世代通信規格「5G」やその次の「6G」の開発が進みデータ量が増えると、キャビネットの需要も拡大すると判断した。

☆パナソニックと日東工業が配電盤事業等で協業開始

2019年度中の本格的な生産協業に向けて検討を進めています

2021/04/16(金) 15:38:00投稿者:kde*****

日東工業と豊田自動織機、IoTを活用した充電電力コントロール実証実験を開始

IoTを活用した充電電力コントロール実証実験

-IKEA長久手にEV・PHV用充電スタンドを設置-

日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市、社長 佐々木 拓郎)と株式会社豊田自動織機(本社:愛知県刈谷市、社長:大西 朗)は、愛知県長久手市にオープンした「IKEA長久手」に、共同開発した普通充電スタンド9基を設置し、「IoTを活用した充電電力コントロールの実証実験」を開始いたします。

環境問題への関心の高まりを背景にEV・PHVなどの次世代自動車が普及する中、インフラとしての充電設備の整備が着々と進んでいます。特に、集客力のある大型公共・商業施設などでは大量の充電設備の導入が期待されている一方、電気代などの運用コストが負担となり、その解決が求められています。

今回の実証実験では、導入する充電設備に独自開発の「スマート充電システム(仮称)」を搭載し、IoTを活用して遠隔で充電に使用する電力量をコントロールできるようにします。これにより、充電設備全体が消費するピーク電力を抑制し、既存の電力設備や電気料金のなかで複数台同時の充電が可能となることを実証し、IoTを活用した充電サービスの有効性を検証します。また、本体画面に広告を表示し、その効果を確認します。

常にお客さまのニーズに対応した充電器を開発し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

■設置する充電スタンドの概要

・設置目的:イケア・ジャパン株式会社、日東工業株式会社、株式会社豊田自動織機3社による共同実証実験の実施

・設置内容:EV・PHV用200V普通充電スタンド(充電ケーブル付)

・設置台数:9基(親機1基と子機8基)

・設置場所:IKEA 長久手 お客さま駐車場

・運用開始:2017年10月11日(水)

・利用料金:無料

114 :山師さん:2021/04/07(水)07:42:23 ID:TtCxvXja.net

激アツの日東工業はまだか?

627 :山師さん:2021/04/06(火)12:54:54 ID:+gTa0TZR.net

俺が密かに買いまくってる日東工業が上げてないだと・・・
太陽光、再生エネルギー、公共事業全てに通ずる最強企業なのに・・・・

Twitterの反応

関連する記事
Twitter プロフィール
おすすめサイト