そーせいグループ【4565】 増資に関する掲示板の投稿

最終更新:2018/09/09
今注目されている銘柄

掲示板の反応

2018/09/05(水) 22:07:00投稿者:lapis lazuli

チャートが良くなってきたね。
増資はいつ頃あるの?

2018/09/04(火) 19:19:00投稿者:ian*****

本日の日経新聞はそーせいにとって良い広報となった。今まではそーせいを冷たく扱っていた印象であったがここに来てその方かが変わった。1ページの大半を使って会社の発表を一般の人にも分かりやすく説明していた。StaR技術の名前は無かったがヘプタレスの創薬技術は他に比して数倍優れているとまで記されていた。そしてM1が上市されれば2~3兆の売り上げとなると記していた。人類待望の薬剤であるから小生の予想ではもっと売り上げが有ると思うが。来年度まで6個の新たなパイプラインの治験まで触れていた。今日の記事で底値は固まったと思われる。次には口腔カンジダ症の販売のIRがまもなくある。この薬剤は当初エイズなど免疫力の低下した患者に投与する目的で有ったが、胃瘻や無駄な点滴での無駄な延命は辞めて経口摂取に切り替わっている介護の世界での需要が増加しており予想以上の売り上げとなる可能性が有る。11月にはMINA社のFDAの審査の結果が出る。世界で初めてのsaRNA製剤で有り、承認されれば肝疾患以外、血液疾患などにも適応が広がる。承認されたら100%の子会社になるであろう。買収資金はヘプタレスの場合と同じでみずほ銀行の融資になると予想している。 ベーリンガーも加わるかもしれない。買収になっても増資はしないという明言しているのは既にみずほの了解が得られているからではないだろうか。そーせいCVCは当初からみずほも加わっており数社への20億の投資は会社の選択はそーせいが行いみずほの保証を得た上で行われていると小生は考えている。承認されなかったら200億の研究費の一部を失ったと考えれば良い。しかしメガファーマであるベーリンガーが開発研究費を負担すると申し込んでいるように承認の可能性が高いと考えている。そしてM1の第2相の結果が来春には出る。これが承認され第3相をクリアーして上市されれば数兆の売り上げとなる。そのごもパイプラインのいくつかが上市されていったらギリアードのようなメガファーマになるであろう。その時の株価は天にも昇るものになっているであろう。そーせいのホルダーは其処を見ているはずだ。小生も同じ。乞う期待である。

2018/08/04(土) 21:44:00投稿者:z76*****

果報は寝て待て 上がるまで待ちましょう 長期投資で売りません 右肩上がりで頼みます 業績好調 ナンピン

2018/08/04(土) 10:24:00投稿者:keirinkirai

前回の上方修正に比べて、PTSは落ち着いていましたー
市場予想並みで、サプライズなしでしょうね
3000円超えたら、売りが涌いてきますよ!^-^

関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト