モビルス【4370】 材料に関する掲示板の投稿

最終更新:2021/09/12
今注目されている銘柄

掲示板の反応

934 :山師さん:2021/09/02(木)16:52:43 ID:GQJQ5H3Y.net

明和材料が配当1点のみって凄いな

海運以外だとこれが1位と2位
配当利回りランキング
ベリテ 8.89%
アイモバイル6.66%

9%以下なら買う理由ないし誰も得しない展開だろこれ

970 :山師さん:2021/09/02(木)17:06:37 ID:cRBsuPoL.net

明和これでも配当10%ぐらいあるんかな
維持できんのか

151 :山師さん:2021/09/03(金)15:01:44 ID:QFRNooYe.net

モビルス引け値が2100ぐらいだったからか
最後の買い買いが入った感じなのかね

241 :山師さん:2021/09/03(金)15:13:25 ID:CNdg2d/X.net

モビルスーツPTSでちょい下げだな
無理やり過ぎたか

648 :山師さん:2021/09/03(金)17:04:03 ID:B6nBkLny.net

明和は利回り9%以下は買われないよ
材料が配当1点だけだからね

982 :山師さん:2021/09/04(土)16:16:15 ID:tEcyYOMq.net

明和 1150円で配当利回10%
値幅4倍でも東証1部だから値幅そんなん無いだろな
200円も有れば良い感じか

34 :山師さん:2021/09/05(日)13:58:38 ID:BEVyzAB+.net

明和 値幅4倍でも値幅無いだろな
1150円で配当利回り10%だもんな

116 :山師さん:2021/09/06(月)14:44:42 ID:VyN7tdWw.net

お前らも明和買おうや
やっと寄った今日ですら1400円いくんやから配当前に上がり始めたらこんなもんじゃないぞ
今から買っても少なくとも10%20%の利ザヤ出るんやから明和を買わない手はないですね?

986 :山師さん:2021/09/07(火)14:58:31 ID:z2UvXLSR.net

モビルス えーそれで?ならイラネ

IPO社長に聞く
放送日時2021年9月7日(火) 14:15-14:27
モビルス 石井 智宏社長
9月2日(木)に東証マザーズに新規上場した、コンタクトセンター向けSaaSプロダクトなどのCXソリューションの提供するモビルス(4370)の石井智宏社長が登場。

441 :山師さん:2021/09/11(土)13:22:03 ID:lnsyfegg.net

モビルスの創業者が売ったのはやっぱマイナス材料なのですか?

197 :山師さん@トレード中:2021/09/01(水)11:40:11 ID:2KGM9jd70.net

明和産業ってこんなん大丈夫なの?
配当20%越えってw

240 :山師さん@トレード中:2021/09/01(水)14:25:09 ID:Vs5cOp3z0.net

明和これ利益以上に配当するってことやん(´・ω・`)ええんかこれ

730 :山師さん@トレード中:2021/09/03(金)21:14:14 ID:rt1Wjd6O0.net

明和産業の配当ってどっからでるのだろう
2年分の利益を配当にするつもりか?

752 :山師さん@トレード中:2021/09/03(金)21:23:14 ID:P8FBodcEH.net

調べたら明和産業って今月権利確定日で47円の配当出すってこと?(´・ω・`)
むちゃくちゃやん

2021/09/07(火) 06:56:00投稿者:ufu*****

まだ配当利が

約9%だから

まだ上がるねぇ!

えへへ(=^ェ^=)♪

2021/09/07(火) 05:12:00投稿者:ono*****

ストップ高続きの時期は先週末で終わったので、昨日から普通に買えてます!
その中で、利回り9%の配当ランキング1位銘柄。空売り禁止。とあれば下がる訳がない!ガラとか下がれば買い増すだけ!

2021/09/06(月) 17:15:00投稿者:dbr*****

日本株配当金ランキング堂々の一位!

2021/09/06(月) 17:07:00投稿者:mad*****

権利確定日が月末に来て、中間配当をもらえる権利が発生します。

2021/09/06(月) 17:03:00投稿者:dbr*****

普通に9%の配当なら買うっしょ(笑)

2021/09/05(日) 23:12:00投稿者:yuu*****

大口の方々、先週もお疲れ様でした。
日経もマザーズもドル円為替もかなり地合い良く、かなりの利益出たのではないでしょうか。
今週も大手機関投資家の流れに沿って、この絶好の買いトレンドに沿い大口の方々、皆さんと利益を更に大きく獲得していきましょう。
来週の新興市場では、マザーズ指数のしっかりした動きに期待。米国を中心とした市場全体に、米長期金利の伸び悩みを背景にハイテク株優位か。もっとも、菅義偉首相の退陣表明を受けて政治情勢が最大の投資論点に浮上し、海外投資家も日本株への関心を高め、資金が大きく日本市場に流入している。
機関投資家を外国人投資家を筆頭に、需給性の高い注目新興株を中心に売買が中心となる可能性が高い。

機関投資家の情報筋によると、注目株銘柄といたしまして2件きています。
◎モビルス【4370】
9月 2日に新規上場、連日の物色で大きく上昇。
公開価格(1280円)を43.0%上回る1830円で初値を付けた。
コンタクトセンター向けSaaS(クラウド型)プロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューションの提供を行う。SaaSサービスではチャットサポートシステム「モビエージェント(MOBI AGENT)」等を提供し、3年連続でチャットボット市場シェア1位を獲得。SaaSプロダクトの契約数は今第3四半期末時点で209件(前年比63.3%増)と順調に推移している。チャットボットなどは時流に乗るサービスと受け止められ、業績動向も高成長SaaS企業として高く評価されるだろう。 また、自社開発のAI(人工知能)電話自動応答システム「モビボイス(MOBIVOICE)」は、BCP(事業継続計画)対策やバックオフィス業務の効率化の一環などの背景から、ユーザー企業が拡大してきている。
SaaSサービスが既存顧客のユーザー追加や新規顧客獲得で伸びるほか、プロフェッショナルサービスやイノベーションラボサービスも順調に推移すると見込んでいる。
2022年8月期の業績は、売上高が前期比23.6%増の15.0億円、経常利益が同125.6%増の2.8億円と増収増益の見通しとなっている。
上場メリットの高い業態ということで、今後かなりの好業績が見込まれているとのことです。
また、モビルス [東証M]について、トランス・コスモス は9月2日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、トランスコスのモビルス株式保有比率は6.57%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は9月2日。
大株主、安定株主の増加を好感。

元大手外資系ファンド独立投資家35年

2021年9月5日 9時30分 市況
【北浜流一郎のズバリ株先見】 ─新政権の誕生期待相場に乗る「新政権の誕生期待相場に乗る!」 ●市場は常に目先の期待感で動く 株式投資にサプライズはつき物だ。といっても、年中それがあるわけではない。めったにないからサプライズなのだが、本日(9月3日)、それが久しぶりに起こった。 「菅首相、自民党総裁選に立候補せず、退陣へ」――まさに青天の霹靂だ。 昨年8月28日、安倍前首相が退陣を表明しただ。 しかし、東京市場は首相退陣の報を歓迎する形になった。ご承知のように日経平均株価は首相退陣が報じられるとともに急騰、一気に2万9000円台に乗せて引けた。 この動きは菅首相の退陣をシンプルに歓迎しただけではないだろう。次期首相への期待感、これによる上昇と見るのが自然だ。 では、誰が新首相になるのか。現時点ではそれはまったく分からない。それでも日経平均株価は上昇した。誰が首相になろうが、ともかく菅政権が終わってくれればよい。こう考えてのことか。だが、それは違うと見てよい。 市場はやはり新首相に期待している。いまは新首相に期待して、それが誰になろうが構うことなく、まずは新政権の誕生期待相場に乗る。これが正解だ。

2021/09/05(日) 23:12:00投稿者:yuu*****

大口の方々、先週もお疲れ様でした。
日経もマザーズもドル円為替もかなり地合い良く、かなりの利益出たのではないでしょうか。
今週も大手機関投資家の流れに沿って、この絶好の買いトレンドに沿い大口の方々、皆さんと利益を更に大きく獲得していきましょう。
来週の新興市場では、マザーズ指数のしっかりした動きに期待。米国を中心とした市場全体に、米長期金利の伸び悩みを背景にハイテク株優位か。もっとも、菅義偉首相の退陣表明を受けて政治情勢が最大の投資論点に浮上し、海外投資家も日本株への関心を高め、資金が大きく日本市場に流入している。
機関投資家を外国人投資家を筆頭に、需給性の高い注目新興株を中心に売買が中心となる可能性が高い。

機関投資家の情報筋によると、注目株銘柄といたしまして2件きています。
◎モビルス【4370】
9月 2日に新規上場、連日の物色で大きく上昇。
公開価格(1280円)を43.0%上回る1830円で初値を付けた。
コンタクトセンター向けSaaS(クラウド型)プロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューションの提供を行う。SaaSサービスではチャットサポートシステム「モビエージェント(MOBI AGENT)」等を提供し、3年連続でチャットボット市場シェア1位を獲得。SaaSプロダクトの契約数は今第3四半期末時点で209件(前年比63.3%増)と順調に推移している。チャットボットなどは時流に乗るサービスと受け止められ、業績動向も高成長SaaS企業として高く評価されるだろう。 また、自社開発のAI(人工知能)電話自動応答システム「モビボイス(MOBIVOICE)」は、BCP(事業継続計画)対策やバックオフィス業務の効率化の一環などの背景から、ユーザー企業が拡大してきている。
SaaSサービスが既存顧客のユーザー追加や新規顧客獲得で伸びるほか、プロフェッショナルサービスやイノベーションラボサービスも順調に推移すると見込んでいる。
2022年8月期の業績は、売上高が前期比23.6%増の15.0億円、経常利益が同125.6%増の2.8億円と増収増益の見通しとなっている。
上場メリットの高い業態ということで、今後かなりの好業績が見込まれているとのことです。
また、モビルス [東証M]について、トランス・コスモス は9月2日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、トランスコスのモビルス株式保有比率は6.57%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は9月2日。
大株主、安定株主の増加を好感。

元大手外資系ファンド独立投資家35年

2021年9月5日 9時30分 市況
【北浜流一郎のズバリ株先見】 ─新政権の誕生期待相場に乗る「新政権の誕生期待相場に乗る!」 ●市場は常に目先の期待感で動く 株式投資にサプライズはつき物だ。といっても、年中それがあるわけではない。めったにないからサプライズなのだが、本日(9月3日)、それが久しぶりに起こった。 「菅首相、自民党総裁選に立候補せず、退陣へ」――まさに青天の霹靂だ。 昨年8月28日、安倍前首相が退陣を表明しただ。 しかし、東京市場は首相退陣の報を歓迎する形になった。ご承知のように日経平均株価は首相退陣が報じられるとともに急騰、一気に2万9000円台に乗せて引けた。 この動きは菅首相の退陣をシンプルに歓迎しただけではないだろう。次期首相への期待感、これによる上昇と見るのが自然だ。 では、誰が新首相になるのか。現時点ではそれはまったく分からない。それでも日経平均株価は上昇した。誰が首相になろうが、ともかく菅政権が終わってくれればよい。こう考えてのことか。だが、それは違うと見てよい。 市場はやはり新首相に期待している。いまは新首相に期待して、それが誰になろうが構うことなく、まずは新政権の誕生期待相場に乗る。これが正解だ。

2021/09/05(日) 22:35:00投稿者:.>,KanBexif*&$:

さあ、月曜日は IPOの出番ですよ。

2021/09/05(日) 20:31:00投稿者:tet*****

いつも最初はこのIPO銘柄はホンモノだ

2021/09/05(日) 17:24:00投稿者:gme

まぁ普通に考えて配当性向10%以上は魅力やけど

永続的ではないし
ここでいえば今期だけ
トレードがうまい人は年間数十%の利益出してるのに配当に飛び付くわけない

資金が抜けたらガラるのは目に見えとる

2021/09/04(土) 23:28:00投稿者:攀じる

株式取引基礎講座(つづき)

№30349は若干の要修整箇所が有りますが、論旨に余り影響がないものと判断し、そのままとします。

ある株式について上記のように売り希望者と買い希望者が生じると、普通、株式市場にそれぞれの希望する価格を提示して売買の相手方を捜し、双方が同意した価格で取引が成立するのですが、ここで大問題なのは売買どちらの想定が正しいかの判断なのです。

規模、業績や将来性、はたまた配当利回りなどをいくら考慮しても売り手、買い手のどちらの想定が正しいかは誰にも分かりません。

どんなに業績や将来性が良く、配当利回りが高くても、売手と買手が存在するから取引があるのです。

そこで具体的に自分はどう判断するかとなりますが、ここからは判断材料を「事実」と「意見」に分けて展開します。

今付いている値は3日連続のS高値。この9月と来年3月の権利付き日に所有していれば合わせて年間の配当予定は115円。
これらが事実。何人も変えられない。

9月の権利落ち日を過ぎたら貰える配当金以上に株価が下がる。いや下がらない。配当金は今後も引き続いて出るのか。株価が2,000円になっても配当利回りは5%以上だからまだ上がる。いやいくらなんでも1,000円くらいが落ち着きどころだ。
これらは意見。意見は際限なくあり、正否の判断はほとんど付けられない。正しくひとそれぞれ。

そこで「事実」を中心に、最小限の小生の意見を加え愚見を述べます。

馬鹿にするなと叱られそうですが、先行きの株価など誰にも分かりません。

分からないながらも合理的に一定の予測をすることは可能です。それは以下のとおりです。

今回の株価暴騰の因は超高配当実施予定の公表です。従って当該配当との連関に絞った予測です。

前提事実
今年の9月28日の株式所有者に1株あたり47円を、来年3月29日の株式所有者に1株あたり68円を配当する。(以下、基準日という。)
去る9月3日の終値は1,047円、来る9月6日の値幅制限は747から2,247円。

これらを前提にすると
買い手としては
いつの時点でも買値としては買値より高く売れると思える額で買付ればいいのだが、その額は9月の基準日以降も所持するのであれば中間配当47円を差し引いた額、更に3月の基準日以降も所持するものであれば68円を加えた115円を差し引いた額で買い付けることになる。理論上は9月の基準日までの株価は基準日の翌日以降は47円下がる。同様に3月の基準日の翌日以降は68円下がる。そこで買値をいくらにするか、ここが最大の分岐点になる。つまり、値幅制限の最低価747円で買えれば、配当権利付きで1カ月足らずの所持で6.29%の配当が、来年3月の基準日までの所持なら15.39%もの配当が得られる。(年換算にしたら今日の低金利からは考えられないほどの高利回りに)これは売り手からしたら正にコインの裏側、買い注文出しても売ってくれる人がいるかどうかはあなたの判断。では、値幅制限の上限2,247円で買い注文を出したら、もっと高くないと駄目だと思わない人は売ってくれるだろうが、買う方にしてみたら来年3月まで持っていても利回りは5.11%、低金利時代としては決して低いとは思わないが、それより何より買値の株価が買値より下がらないか、業績を遥かに超えた配当を自分が売却するまで続けられるか、これもあなたの判断。
まだまだ判断の分岐材料は沢山ありますが、切がないのでこの辺で•••。

最後に、
買い手は配当等も加味し買値以上になると思えば買うし、売り手はこれ以上では売れないと思えば売ります。
あなたがその株価をいくらにするか決めるので誰が決めるものでもないのです。

掲示板には3,000円超えや5,000円超えの書込みもあれば、行く行くは暴騰前の水準まで下がるとの書込みがあります。これらは極端な感じもしますが、それは私個人の「意見」であり、当たり前ながら実現の可能性は否定出来ません。

事実を積み上げ、分析した上で自らが合理的だと判断した結果で対応することだと思いますが、これとて当然ながら絶対的なものではありません。

父、母共にダービー馬だったとしてもその産駒がダービーで勝利する必然性はないし、余りいい例にはならないかもしれないが、昔、東大在学中、教養部時代の学年横断の試験がトップ、卒業前に受けた司法試験と国家公務員採用上級試験のそれぞれに首席合格という三冠王といわれた方が、大蔵省に入って、次官になれず国税庁長官で終えられたことがあります。

絶対的なデータや経験則など汎ゆる材料、要素を駆使しても一寸先の将来なんて確実なものはありません。

それでも生きていくうえで一定の予測をしないわけには行きません。
この愚説も含め英明なご判断を願います。

2021/09/04(土) 23:03:00投稿者:攀じる

株式取引基礎講座(つづき)

№30349は若干の要修整箇所が有りますが、論旨に余り影響がないものと判断し、そのままとします。

ある株式について上記のように売り希望者と買い希望者が生じると、普通、株式市場にそれぞれの希望する価格を提示して売買の相手方を捜し、双方が同意した価格で取引が成立するのですが、ここで大問題なのは売買どちらの想定が正しいかの判断なのです。

規模、業績や将来性、はたまた配当利回りなどをいくら考慮しても売り手、買い手のどちらの想定が正しいかは誰にも分かりません。

どんなに業績や将来性が良く、配当利回りが高くても、売手と買手が存在するから取引があるのです。

そこで具体的に自分はどう判断するかとなりますが、ここからは判断材料を「事実」と「意見」に分けて展開します。

今付いている値は3日連続のS高値。この9月と来年3月の権利付き日に所有していれば合わせて年間の配当予定は115円。
これらが事実。何人も変えられない。

9月の権利落ち日を過ぎたら貰える配当金以上に株価が下がる。いや下がらない。配当金は今後も引き続いて出るのか。株価が2,000円になっても配当利回りは5%以上だからまだ上がる。いやいくらなんでも1,000円くらいが落ち着きどころだ。
これらは意見。意見は際限なくあり、正否の判断はほとんど付けられない。正しくひとそれぞれ。

そこで「事実」を中心に、最小限の小生の意見を加え愚見を述べます。

馬鹿にするなと叱られそうですが、先行きの株価など誰にも分かりません。

分からないながらも合理的に一定の予測をすることは可能です。それは以下のとおりです。

今回の株価暴騰の因は超高配当実施予定の公表です。従って当該配当との連関に絞った予測です。

前提事実
今年の9月28日の株式所有者に1株あたり47円を、来年3月29日の株式所有者に1株あたり68円を配当する。(以下、基準日という。)
去る9月3日の終値は1,047円、来る9月6日の値幅制限は747から2,247円。

これらを前提にすると
買い手としては
いつの時点でも買値としては買値より高く売れると思える額で買付ればいいのだが、その額は9月の基準日以降も所持するのであれば中間配当47円を差し引いた額、更に3月の基準日以降も所持するものであれば68円を加えた115円を差し引いた額で買い付けることになる。理論上は9月の基準日までの株価は基準日の翌日以降は47円下がる。同様に3月の基準日の翌日以降は68円下がる。そこで買値をいくらにするか、ここが最大の分岐点になる。つまり、値幅制限の最低価747円で買えれば、配当権利付きで1カ月足らずの所持で6.29%の配当が、来年3月の基準日までの所持なら15.39%もの配当が得られる。(年換算にしたら今日の低金利からは考えられないほどの高利回りに)これは売り手からしたら正にコインの裏側、買い注文出しても売ってくれる人がいるかどうかはあなたの判断。では、値幅制限の上限2,247円で買い注文を出したら、もっと高くないと駄目だと思わない人は売ってくれるだろうが、買う方にしてみたら来年3月まで持っていても利回りは5.11%、低金利時代としては決して低いとは思わないが、それより何より買値の株価が買値より下がらないか、業績を遥かに超えた配当を自分が売却するまで続けられるか、これもあなたの判断。
まだまだ判断の分岐材料は沢山ありますが、切がないのでこの辺で•••。

最後に、
買い手は配当等も加味し買値以上になると思えば買うし、売り手はこれ以上では売れないと思えば売ります。
あなたがその株価をいくらにするか決めるので誰が決めるものでもないのです。

掲示板には3,000円超えや5,000円超えの書込みもあれば、行く行くは暴騰前の水準まで下がるとの書込みがあります。これらは極端な感じもしますが、それは私個人の「意見」であり、当たり前ながら実現の可能性は否定出来ません。

事実を積み上げ、分析した上で自らが合理的だと判断した結果で対応することだと思いますが、これとて当然ながら絶対的なものではありません。

父、母共にダービー馬だったとしてもその産駒がダービーで勝利する必然性はないし、余りいい例にはならないかもしれないが、昔、東大在学中、教養部時代の学年横断の試験がトップ、卒業前に受けた司法試験と国家公務員採用上級試験のそれぞれに首席合格という三冠王といわれた方が、大蔵省に入って、次官になれず国税庁長官で終えられたことがあります。

絶対的なデータや経験則など汎ゆる材料、要素を駆使しても一寸先の将来なんて確実なものはありません。

それでも生きていくうえで一定の予測をしないわけには行きません。
この愚説も含め英明なご判断を願います。

2021/09/04(土) 23:00:00投稿者:攀じる

株式取引基礎講座(つづき)

№30349は若干の要修整箇所が有りますが、論旨に余り影響がないものと判断し、そのままとします。

ある株式について上記のように売り希望者と買い希望者が生じると、普通、株式市場にそれぞれの希望する価格を提示して売買の相手方を捜し、双方が同意した価格で取引が成立するのですが、ここで大問題なのは売買どちらの想定が正しいかの判断なのです。

規模、業績や将来性、はたまた配当利回りなどをいくら考慮しても売り手、買い手のどちらの想定が正しいかは誰にも分かりません。

どんなに業績や将来性が良く、配当利回りが高くても、売手と買手が存在するから取引があるのです。

そこで具体的に自分はどう判断するかとなりますが、ここからは判断材料を「事実」と「意見」に分けて展開します。

今付いている値は3日連続のS高値。この9月と来年3月の権利付き日に所有していれば合わせて年間の配当予定は115円。
これらが事実。何人も変えられない。

9月の権利落ち日を過ぎたら貰える配当金以上に株価が下がる。いや下がらない。配当金は今後も引き続いて出るのか。株価が2,000円になっても配当利回りは5%以上だからまだ上がる。いやいくらなんでも1,000円くらいが落ち着きどころだ。
これらは意見。意見は際限なくあり、正否の判断はほとんど付けられない。正しくひとそれぞれ。

そこで「事実」を中心に、最小限の小生の意見を加え愚見を述べます。

馬鹿にするなと叱られそうですが、先行きの株価など誰にも分かりません。

分からないながらも合理的に一定の予測をすることは可能です。それは以下のとおりです。

今回の株価暴騰の因は超高配当実施予定の公表です。従って当該配当との連関に絞った予測です。

前提事実
今年の9月28日の株式所有者に1株あたり47円を、来年3月29日の株式所有者に1株あたり68円を配当する。(以下、基準日という。)
去る9月3日の終値は1,047円、来る9月6日の値幅制限は747から2,247円。

これらを前提にすると
買い手としては
いつの時点でも買値としては買値より高く売れると思える額で買付ればいいのだが、その額は9月の基準日以降も所持するのであれば中間配当47円を差し引いた額、更に3月の基準日以降も所持するものであれば68円を加えた115円を差し引いた額で買い付けることになる。理論上は9月の基準日までの株価は基準日の翌日以降は47円下がる。同様に3月の基準日の翌日以降は68円下がる。そこで買値をいくらにするか、ここが最大の分岐点になる。つまり、値幅制限の最低価747円で買えれば、配当権利付きで1カ月足らずの所持で6.29%の配当が、来年3月の基準日までの所持なら15.39%もの配当が得られる。(年換算にしたら今日の低金利からは考えられないほどの高利回りに)これは売り手からしたら正にコインの裏側、買い注文出しても売ってくれる人がいるかどうかはあなたの判断。では、値幅制限の上限2,247円で買い注文を出したら、もっと高くないと駄目だと思わない人は売ってくれるだろうが、買う方にしてみたら来年3月まで持っていても利回りは5.11%、低金利時代としては決して低いとは思わないが、それより何より買値の株価が買値より下がらないか、業績を遥かに超えた配当を自分が売却するまで続けられるか、これもあなたの判断。
まだまだ判断の分岐材料は沢山ありますが、切がないのでこの辺で•••。

最後に、
買い手は配当等も加味し買値以上になると思えば買うし、売り手はこれ以上では売れないと思えば売ります。
あなたがその株価をいくらにするか決めるので誰が決めるものでもないのです。

掲示板には3,000円超えや5,000円超えの書込みもあれば、行く行くは暴騰前の水準まで下がるとの書込みがあります。これらは極端な感じもしますが、それは私個人の「意見」であり、当たり前ながら実現の可能性は否定出来ません。

事実を積み上げ、分析した上で自らが合理的だと判断した結果で対応することだと思いますが、これとて当然ながら絶対的なものではありません。

父、母共にダービー馬だったとしてもその産駒がダービーで勝利する必然性はないし、余りいい例にはならないかもしれないが、昔、東大在学中、教養部時代の学年横断の試験がトップ、卒業前に受けた司法試験と国家公務員採用上級試験のそれぞれに首席合格という三冠王といわれた方が、大蔵省に入って、次官になれず国税庁長官で終えられたことがあります。

絶対的なデータや経験則など汎ゆる材料、要素を駆使しても一寸先の将来なんて確実なものはありません。

それでも生きていくうえで一定の予測をしないわけには行きません。
この愚説も含め英明なご判断を願います。

2021/09/04(土) 22:46:00投稿者:攀じる

株式取引基礎講座(つづき)

№30349は若干の要修整箇所が有りますが、論旨に余り影響がないものと判断し、そのままとします。

ある株式について上記のように売り希望者と買い希望者が生じると、普通、株式市場にそれぞれの希望する価格を提示して売買の相手方を捜し、双方が同意した価格で取引が成立するのですが、ここで大問題なのは売買どちらの想定が正しいかの判断なのです。

規模、業績や将来性、はたまた配当利回りなどをいくら考慮しても売り手、買い手のどちらの想定が正しいかは誰にも分かりません。

どんなに業績や将来性が良く、配当利回りが高くても、売り手が存在するから取引があるのです。

そこで具体的に自分はどう判断するかとなりますが、ここからは判断材料を「事実」と「意見」に分けて展開します。

今付いている値は3日連続のS高値。この9月と来年3月の権利付き日に所有していれば合わせて年間の配当予定は115円。
これらが事実。何人も変えられない。

9月の権利落ち日を過ぎたら貰える配当金以上に株価が下がる。いや下がらない。配当金は今後も引き続いて出るのか。株価が2,000円になっても配当利回りは5%以上だからまだ上がる。いやいくらなんでも1,000円くらいが落ち着きどころだ。
これらは意見。意見は際限なくあり、正否の判断はほとんど付けられない。正しくひとそれぞれ。

そこで「事実」を中心に、最小限の小生の意見を加え愚見を述べます。

馬鹿にするなと叱られそうですが、先行きの株価など誰にも分かりません。

分からないながらも合理的に一定の予測をすることは可能です。それは以下のとおりです。

今回の株価暴騰の因は超高配当実施予定の公表です。従って当該配当との連関に絞った予測です。

前提事実
今年の9月28日の株式所有者に1株あたり47円を、来年3月29日の株式所有者に1株あたり68円を配当する。(以下、基準日という。)
去る9月3日の終値は1,047円、来る9月6日の値幅制限は747から2,247円。

これらを前提にすると
買い手としては
いつの時点でも買値としては買値より高く売れると思える額で買付ればいいのだが、その額は9月の基準日以降も所持するのであれば中間配当47円を差し引いた額、更に3月の基準日以降も所持するものであれば68円を加えた115円を差し引いた額で買い付けることになる。理論上は9月の基準日までの株価は基準日の翌日以降は47円下がる。同様に3月の基準日の翌日以降は68円下がる。そこで買値をいくらにするか、ここが最大の分岐点になる。つまり、値幅制限の最低価747円で買えれば、配当権利付きで1カ月足らずの所持で6.29%の配当が、来年3月の基準日までの所持なら15.39%もの配当が得られる。(年換算にしたら今日の低金利からは考えられないほどの高利回りに)これは売り手からしたら正にコインの裏側、買い注文出しても売ってくれる人がいるかどうかはあなたの判断。では、値幅制限の上限2,247円で買い注文を出したら、もっと高くないと駄目だと思わない人は売ってくれるだろうが、買う方にしてみたら来年3月まで持っていても利回りは5.11%、低金利時代としては決して低いとは思わないが、それより何より買値の株価が買値より下がらないか、業績を遥かに超えた配当を自分が売却するまで続けられるか、これもあなたの判断。
まだまだ判断の分岐材料は沢山ありますが、切がないのでこの辺で•••。

最後に、
買い手は配当等も加味し買値以上になると思えば買うし、売り手はこれ以上では売れないと思えば売ります。
あなたがその株価をいくらにするか決めるので誰が決めるものでもないのです。

掲示板には3,000円超えや5,000円超えの書込みもあれば、行く行くは暴騰前の水準まで下がるとの書込みがあります。これらは極端な感じもしますが、それは私個人の「意見」であり、当たり前ながら実現の可能性は否定出来ません。

事実を積み上げ、分析した上で自らが合理的だと判断した結果で対応することだと思いますが、これとて当然ながら絶対的なものではありません。

父、母共にダービー馬だったとしてもその産駒がダービーで勝利する必然性はないし、余りいい例にはならないかもしれないが、昔、東大在学中、教養部時代の学年横断の試験がトップ、卒業前に受けた司法試験と国家公務員採用上級試験のそれぞれに首席合格という三冠王といわれた方が、大蔵省に入って、次官になれず国税庁長官で終えられたことがあります。

絶対的なデータや経験則など汎ゆる材料、要素を駆使しても一寸先の将来なんて確実なものはありません。

それでも生きていくうえで一定の予測をしないわけには行きません。
この愚説も含め英明なご判断を願います。

2021/09/04(土) 12:45:00投稿者:昭和世代

ここまで来たら、配当狙いで購入すべき。
俺ならそうする。
なぜか、400代でつっかえ棒で買ってもってるから。
権利落ち日まで待つだけで配当が入るじゃないですか!
週明けから入るならそれしかないです。
こんな配当これから先も無い。
おそらく、火曜、いややめときますすみません。

2021/09/04(土) 12:26:00投稿者:さはら

中間配当利回りランキング 1位

まだまだ株価は上がる

2021/09/04(土) 09:21:00投稿者:unc*****

初値直後の暴落を恐れる疑心暗鬼な心理や弱気さんやIPOの利確勢を呑み込んで一掃し一気に騰げてしまった。
方向がはっきりと見えたので週明けは更に軽く騰げていきますね。

2021/09/04(土) 09:21:00投稿者:unc*****

初値直後の暴落を恐れる疑心暗鬼な心理や弱気さんやIPOの利確勢を呑み込んで一掃し一気に騰げてしまった。
方向がはっきりと見えたので週明けは更に軽く騰げていきますね。

2021/09/04(土) 09:21:00投稿者:unc*****

初値直後の暴落を恐れる疑心暗鬼な心理や弱気さんやIPOの利確勢を呑み込んで一掃し一気に騰げてしまった。
方向がはっきりと見えたので週明けは更に軽く騰げていきますね。

2021/09/04(土) 09:09:00投稿者:前の登録(

4370 - モビルス(株)
見たよ!

材料出ましたね。

来週のpts爆上げ
https://kabu.bohuyetkhang.com/s3uoagom?detail=4370

2021/09/03(金) 10:23:00投稿者:pop*****

配当利回り
5%以下になったら

売る   グッド
売らない バッド

どうでしょうか

2021/09/03(金) 10:17:00投稿者:ダボペース*****

利回り計算を、買った株価で手放せた場合でしている方がほとんどですね。

2000円で買って配当115円貰っても、1885円以下でしか株が売れなかったら収益はトントンです。(税金や諸経費など細かいことは抜きで…)

1500円で買えても、1385円以下でしか売れなかったら同じことです。

発表以前からのホルダーの方は、権利落ち前の高値で売るか、権利後に売るか、配当を貰って更にホールドするか…の判断は自身で考えることになりますが、基本的にはありがたい発表ですよね。

まあ、全て自己責任で決めるべきであるあることはもちろんです。(笑)

2021/09/03(金) 10:17:00投稿者:株師無双

値幅4倍適用でも寄らんって凄いなぁ
配当利回り考えたら安いのは判るが今日は寄ると思って成買い入れてるが買えそうにないなぁPTSで3000だけ早押しで買えたがもっと買うべきやった

2021/09/03(金) 09:08:00投稿者:水戸は水戸でも水戸納豆

ストップ高で配当利回り10%程度

そのくらいなら他にもある

一気に売りが出てくると思う

2021/09/03(金) 08:55:00投稿者:審査7年株素人

本当に4倍で寄らないように見える…2枚だけとはいえ持株でこんな景色が見れるとは。ジェットコースターを眺めながら配当待ちでいいかな。こういうところで握力ないから負けるのだし←自分

2021/09/03(金) 08:49:00投稿者:(((o(*゚▽゚*)o)))♡

本当に高い配当率を得ようと思うなら
買って会社の成長待つしか無いんだよ
こんなまやかしに飛び付いたらアカンよ

昨日夜間買えた人はおめでとうだけど

2021/09/03(金) 00:20:00投稿者:au5*****

配当性向200%

2021/09/02(木) 23:42:00投稿者:nsfjsjs

こんな高配当いつまでも続くわけないんでしょ?
それとここ昔K氏が吊り上げた時、結構ジャブジャブだった
ってことで明日は寄るな

2021/09/02(木) 23:14:00投稿者:orig*****

PTSでほぼ撤収。
残りは2000円にでもならなければロングホールド予定。
元々配当利回りが高く、今期は増配期待だったが、ここまでとは。
こんな事があるんだなあ。
経営陣に感謝します。

2021/09/01(水) 23:10:00投稿者:生捨金ちゃん

ここ偶然5000株持ってましたけど、200円以上の幅が取れれば売却します。
理由は低PBR銘柄の配当利回りで値下がりリスク回避できることでした。
プライム維持スレスレ、低PBR、もしかしたらどこかがTOBという期待で
7266今仙電機 昨日から買い始めましたので、皆さん手伝ってください!

2021/09/01(水) 23:04:00投稿者:icb*****

予想配当 1株につき 115円は
利回り21%強だ。
株価千円だとそれでも10%
以上の利回りとなる。
一切目をつむりなり買いしても好い。
貝 いや買いだ。

2021/09/01(水) 22:30:00投稿者:おいなりさん

なんでこんなに配当金出せるの???

今回だけ??

2021/09/01(水) 22:22:00投稿者:SRW

1株益48円に対して、配当115円?!
大丈夫なのかな。
昔からのホルダーはいいけど、
今から入るのは、多分危険だと思うわ。

2021/09/01(水) 21:58:00投稿者:kat*****

配当狙いは怖いよ。直近にもいい例があるでしょ。

2021/08/31(火) 23:06:00投稿者:ckt*****

会社発表

第一四半期に計上した投資先からの受取配当金の増加や、政策保有株式の一部売却を実施すること等により、経常利益及び親会社 株主に帰属する当期純利益は、いずれも前回発表予想を上回る見込みとなりましたため、前 回公表した業績予想を上記のとおり修正いたします。

2021/08/31(火) 21:26:00投稿者:hr9*****

ずっとホールドしていたけどまさかこんな配当修正が入るとは

関連する記事
Twitter プロフィール
おすすめサイト