小野薬品工業【4528】 急落に関する掲示板の投稿

最終更新:2018/08/04
今注目されている銘柄

掲示板の反応

2018/08/01(水) 22:01:00投稿者:kat*****

この数日間に小野の値動きを見事に予見していた素晴らしいツイートを連発した古賀久仁彦氏(@F1024koga)による以下の最新コメントがあった。

「小野薬品は4月9日に3,389円の戻り高値をつけたが、翌日から急落した。高値から2週目の信用買い残は610万株だったが、先週末(7月27日)の買い残は450万株で150万株減っている。普通は、高値から急落した相場が安値で揉み合う場合は信用残が増えて、しこるのが一般的だ。この株の2,500円は2000万株の自社株買いのコストだが、4月の中旬以降2,500円を底値にして4回反発した。相当な実需買いが入っていると推測している。当社の抗癌剤オブジーボは末期的な患者にも効果があるが、どうしてか三分の一の患者にしか効果が認められないようで、効果が認められる患者と認められない患者の区別が出来るようになれば、更にオブジーボの評価は高まる。 今日の株価132円高は素晴らしいが400万の出来高はさらに大きな意味合いがあって、とりあえずは4月の高値3,389円が目標だが、いずれは新高値を目指す動きが期待できる。」

いずれは、5880円を超える新高値が更新されるよ!

2018/08/01(水) 20:01:00投稿者:ひぐらし

【情報提供:小野薬の4~6月期、純利益29%増 「オプジーボ」使用拡大で 】

★引用:2018/8/1 12:37 日経QUICKニュース(NQN)〕
⇒ttps://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HHX_R00C18A8000000/?n_cid=kobetsu

 小野薬品工業が1日発表した2018年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比29%増の152億円だった。がん免疫薬「オプジーボ」の使用が拡大したことやロイヤルティー収入の増加が寄与した。


 売上高にあたる売上収益は17%増の712億円だった。「オプジーボ」の腎細胞がん、頭頸部がん、胃がんなどへの使用が拡大したことに加え、「オプジーボ」に関する米ブリストル・マイヤーズスクイブ社からのロイヤルティー収入が増加した。研究開発費や販管費などが増加した影響を吸収し、営業利益は26%増の179億円だった。
 19年3月期の業績予想は従来予想を据え置いた。連結純利益は前期比微増の505億円を見込む。

【コメント】
小野薬叩きの日経が、後場に火をつけた?夢の様な?久々、時価総額も1兆5千億円越えで、目出度し目出度し。

408 :山師さん@トレード中 :2018/08/01(水)13:10:34 ID:Ah79jg0g0.net

小野

経常利益

コンセンサス予想 175億6700万円
実績 194億2800万円

関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト