「改ざんし過剰融資」と業者証言 投資不動産 アプラス不正容認か(共同通信)

新生銀行系の信販会社アプラス(大阪)と住宅ローン仲介大手のアルヒが手がけた投資用不動産融資で、両社の提携ローンを使って投資家にマンションを販売した業者の元幹部が「年収水増しなど審査書類を改ざんし、過 - Yahoo!ニュース(共同通信)
今注目されている銘柄

「改ざんし過剰融資」と業者証言 投資不動産 アプラス不正容認か(共同通信) のTwitterの反応まとめ

銀行員が信用第一で冷淡なほど不正を許さない というのは大昔の話 今や背広を着た暴力団 dメニューニュース:「 
ますます銀行のは引き締まるだろうが、ある意味正常化して来ているもいえますね / 「  () #NewsPicks
【注意喚起】 で経済が不安に包まれる中、その不安に付け込んだ「詐欺」が相次いでいます。 大企業であっても、儲け話には気を付けましょう。 また、日本では800万戸以上の空き家が存在しており、都心でない不動産投資は厳しい状況になっています。
弊社のように、売った物件をそのまま管理する(サブリースを除いて)不動産会社が増えてくれば、入り口での不正は大きく減っていく思います。 不動産業界のモラルも問題ですが、ビジネスモデル自体を見直すことが重要です。 #NewsPicks
リスクしか無い気がするのだが、 目先の金が欲しかった? 新興勢力として風穴開けるのは難しかったって事かいな? / 「  () #NewsPicks
モラルの低い会社や社員って、一定数いるんですよね! 一定期間業務停止するとか、資格を取り上げるとか、罰則を強化するしか対応策はないですね! / 「  () #NewsPicks
うちならローン組めますよ! 軽々しくいうには注意 組める組めないじゃなくて 返せる返せないで考える
アルヒの記事が出た。アルヒは月末に調査結果を公表するしているのだから、その公表を待ってから報道すればいいのに。。一方向の利害関係者のみの報道はフェアじゃない。 「 ) - Yahoo!ニュース
アプラスは投資用不動産の審査資料改竄についてリーマン破綻、スルガの通帳改竄黙認の事件から何も学んでないの
  新生銀行系の信販会社アプラス住宅ローン仲介大手のアルヒが手がけた投資用不動産で、両社の提携ローンを使って投資家にマンションを販売したの元幹部が… - - 2020/03/28 - 21:09
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト