かんぽ生命保険

かんぽ生命保険(7月19日)資金会計部担当、常務執行役立花淳総務部担当、同内木場信篤お客さまサービス統括部・事務企画部担当補佐(総務部・資金会計部担当)常務執行役小野木喜恵子営業推進、常務執行役田中
今注目されている銘柄

かんぽ生命保険 のTwitterの反応まとめ

かんぽ生命保険
2900万件に上る全契約を対象に手紙の送付や直接訪問を通じて顧客と一緒に内容を確認する。
恵俊彰 かんぽ生命保険の不適切販売に「郵便局の人はウソつかないって思って…許せない」 #スマートニュース
一般人なんだからさぁ。公務員なんてごく一部。
かんぽ生命保険は18日、不正販売問題を受け実施する2900万件超の全契約者への意向確認について、10月までに確認文書を発送する方針を明らかにした。
【上司と営業 かんぽ不正の温床】


かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、上司と部下の2人で営業に赴く「同行募集」が不正の温床になっているとの声が内部から挙がっている。高齢者との契約時に家族同席を必要としないための方便にも。
【かんぽ不正 怒声浴びる局員】


かんぽ生命保険で不適切な保険契約の乗り換えが多数あった問題で、郵便局員は批判の矢面に立っている。日本郵便は8月末まで保険商品の営業を自粛する。
かんぽ 保険営業8月まで自粛 :  かんぽ生命保険で不正販売が判明した問題で、かんぽ生命と日本郵便が保険商品の営業自粛を始めたことが分かった。積極的な勧誘をしないよう日本郵便の副社長が社内に指示。訪問や電話による勧誘を自粛する。当面の期間は8月末までとする。
かんぽ生命保険の不正販売問題 Yahoo!ニュース YahooNewsTopicsより

>今度またもや一般客向けの郵便料金を値上げするみたいだが
・過疎地にしては店舗運営費がかかりすぎるだろ
過疎地の特定郵便局のリストラ、営業効率化
日本郵便、住友生命の商品も販売自粛 不適切販売受け:日本経済新聞 グループのかんぽ生命保険が自社商品の販売自粛を決め、提携先の商品も売り続けるのは難しいと判断した。郵政グループは巨大な拠点網で他社商品の販売を請け負っており、影響は広がる可能性がある。
かんぽ生命 保険料の二重払い2万件余 確認 | NHKニュース
かんぽ生命保険で多数の不適切販売があった問題で、同社と販売を受託している日本郵便が、すべての契約者に保険の契約内容が希望に合っているかなどの意向を確認することが分かった。2900万件に上る全契約を対象に手紙... #NewsPicks
【ノーカット動画】かんぽ生命、保険の不適切販売で会見

見てほしい動画はこれです

かんぽ生命保険で不正販売が判明した問題で、かんぽ生命と日本郵便が保険商品の営業自粛を始めたことが12日、分かった。積極的な勧誘をしないよう日本郵便の副社長が社内に指示。訪問や電話による勧誘を自粛する。当面の期間は8月末までとする。
日本郵便、アフラック商品は販売継続:日本経済新聞 日本郵便の保険販売を巡っては、グループのかんぽ生命保険で多数の不適切契約が見つかり、両社でかんぽ生命商品の営業自粛を決めていた。
かんぽ生命保険で、顧客に不利益となる保険の乗り換え契約が次々と発覚し、顧客軽視の営業実態が浮き彫りになっている。

>【図解・経済】かんぽ生命の不適切契約問題(2019年7月):時事ドットコム
【かんぽ 2600万人の契約確認へ】


かんぽ生命保険の不正販売を巡る問題で、販売委託を受ける日本郵便が、契約内容が希望に合っていたかどうかなどを全ての顧客に確認することが分かった。顧客は約2648万人とされ、大規模な確認作業となる。
その通り 振り込め詐欺とどう違うの? RT 志らく かんぽ生命保険問題に「かんぽ生命不適切販売ではなく、かんぽ生命詐欺」 #SmartNews
【かんぽ契約 2年後に解約続発】


かんぽ生命保険の不正販売問題で、保険契約から2年後に解約する事例が相次いでいることが判明。2年経過後は手当金を返す必要がなく、複数の関係者は「悪質な契約が横行していた」と証言する。
恵俊彰 かんぽ生命保険の不適切販売に「郵便局の人はウソつかないって思って…許せない」 過剰なノルマが背景に
ゆうちょとかんぽ、不適切販売でいよいよバレる「ヤバすぎる問題」 もう野放しにすることはできない。 日本郵政傘下のかんぽ生命保険・ゆうちょ銀行で、金融商品の不適切な契約が相次いで発覚している。
「郵便局なら安心」なんて時代は終焉を迎えてしまった。自浄作用もなさそうなので近寄らないようにしようっと。

かんぽ生命保険の不正販売問題 発覚後も現実離れしたノルマ続く
かんぽ生命「保険料二重取り」 過酷ノルマが背景か #ldnews
満額手当優先「不当乗り換え」横行 かんぽ生命保険不適切販売問題 21年前の入社時に初めた簡易保険は11年前に満期に成ったが、配当が余りにも少なかった為継続契約は断った。これは今でも、正しい判断だったと思う。
八代弁護士 かんぽ生命保険の不適切販売に「お年寄りとかの加入率が高い…非常に悪質」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
株価下落時は長期投資としてはチャンスでもありますが、その理由が重要です

今回のかんぽ生命保険(7181)の場合は根本的問題がまだ解決出来なさそうなので、自分の投資ルールでは除外としています

・かんぽ生命保険

・二重に徴収していた保険料の返還を進める

・顧客に不利益が生じた契約は少なくとも約10万件に上る

・乗り換えた後に保険料が上がるなどの不利益を受けたすべての契約を対象に、旧契約に戻すといった対策や二重に受け取っていた保険料の返還も進める
【最新株式ニュース】バンナムHD、任天堂、かんぽ生命保険など #株価 #バンダイナムコHD
#かんぽ生命保険 のこれからとこれまでを一番分かりやすく説明していると感じた。早期に方針を決めて、しっかり対応してもらいたい
志らく かんぽ生命保険問題に「かんぽ生命不適切販売ではなく、かんぽ生命詐欺」 #SmartNews
満額手当優先「不当乗り換え」横行 かんぽ生命保険不適切販売問題。 手当金や営業実績を増やす目的で「乗り換え潜脱(せんだつ)」と呼ばれる不正行為を繰り返していた。顧客は、保険料の二重払いや無保険状態になるなど大きな不利益を被っている。
八代弁護士 かんぽ生命保険の不適切販売に「お年寄りとかの加入率が高い…非常に悪質」 #スマートニュース
かんぽ生命がスルガ銀行を越えた瞬間

かんぽ生命 保険金を受け取れなかった事案が3100件
乗り換え契約時 健康状態の告知に不備
その投信・保険ホントに必要?高齢者勧誘、親族も注意
#マネー研究所 #NIKKEISTYLE #新着 #クーリングオフ #元本割れ #国民生活センター #為替差損 #ゆうちょ銀行 #かんぽ生命保険 #投資信託 #外貨建て保険
かんぽ生命保険の悪質営業。根が深そう!
担当者の法令違反を実刑にできるかが解決の要。
【かんぽ、全契約者の意向確認へ】

かんぽ生命保険の不正販売問題で、販売を受託している日本郵便は約2900万件に上る全契約について、契約内容が顧客の希望に合っているかどうかを確認する方針を明らかにしました。顧客から申し出があれば、保険料の返還に応じる方針です。

「かんぽ生命はイノッチに謝れ」 とばっちり心配するファンたち
#かんぽ生命保険 #井ノ原快彦
【日本郵便、かんぽ保険の営業自粛】

日本郵便は、かんぽ生命保険で二重契約など不適切な販売が相次いだ問題を受け、8月末まで保険商品の営業を自粛すると明らかにしました。

記事はこちら⇒
【危機感薄く、郵政株売却に影響も かんぽ生命の不適切販売】

かんぽ生命保険の不適切販売で、かんぽ生命と日本郵便の謝罪会見では危機意識の薄さが目立ちました。日本郵政株の3次売却にも影響が出かねません。

詳しくは⇒
保険の不正販売問題が発覚した #かんぽ生命保険 は、保険の乗り換えの際などに不利益を被った顧客について、元の契約復元などの対応を本格化させます。調査対象は9万件を超え、個別の対応が必要なことから、完了までには長期間を要することが予想されます。
あーあ、もうめちゃくちゃや。

室井佑月 かんぽ生命保険の不適切販売に「オレオレ詐欺より悪い」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
「多数の顧客に不利益」かんぽ生命保険の社長が保険販売問題を受け謝罪 #ldnews
【かんぽ時価総額初 1兆円割れ】


東京株式市場でかんぽ生命保険株の売り注文が優勢となり、時価総額が一時、2015年11月の上場以来初めて1兆円を割り込んだ。保険の不正販売問題による業績悪化の懸念が根強く、取引時間中の上場来安値を更新。
【信頼してた かんぽ不正に憤り】


かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、日本郵政グループの強引な営業の実態に対し、同様の営業を受けた人たちから憤りの声が沸き上がっている。「郵便局だから信頼していた」「高齢者を食い物にしている」。
賠償するもの払って
早く
解散しろよ
信頼なくした
金融機関は
存在理由などない

満額手当優先「不当乗り換え」横行 かんぽ生命保険不適切販売問題 #スマートニュース
満額手当優先「不当乗り換え」横行 かんぽ生命保険不適切販売問題ある郵便局幹部は「問題の局員を注意しても『ノルマをこなすためには仕方がない』と反論される。会社も実態を把握しているが、厳しい処分もせず、形だけの注意喚起しかしない」と嘆く。会社ぐるみですね。
日生、日本郵便に販売停止を要請 かんぽ不適切販売めぐり


→かんぽ生命保険の商品で不適切販売が判明し、郵便局が顧客対応などに追われているため、販売体制が整うまで自粛するべきだと判断
【かんぽ生命 金融庁が処分へ】


かんぽ生命保険と日本郵便は、顧客に不利益となる保険契約の存在を認め、両社の社長が謝罪した。金融庁は業務改善命令など行政処分の検討に入る。顧客を軽視した販売実態の詳細を調べた上で、厳しく追及する方針だ。
【かんぽ 保険営業8月まで自粛】


かんぽ生命保険の不正販売問題で、かんぽ生命と日本郵便が保険商品の営業自粛を始めたことが分かった。当面の期間は8月末まで。かんぽ生命は本社に専門部署などを設置し、再発防止に取り組む。
かんぽ生命保険の不正販売問題 発覚後も現実離れしたノルマ続く #ldnews
#郵便局は詐欺師まがい
郵便局(日本郵便会社)は民営化を推進した自民党、小泉純一郎、竹中平蔵と
同じく詐欺師まがいの会社になっている。
安倍政権下では非道な詐欺の横行だった。

かんぽ生命保険の不正販売問題 発覚後も現実離れしたノルマ続く #ldnews
悪質な保険不正販売、郵便局員によるストーカー行為…郵便局員には国民に信頼されるような仕事をしていただきたいです。

かんぽ生命保険の不正販売問題 発覚後も現実離れしたノルマ続く - ライブドアニュース
かんぽ生命保険を巡る不正販売問題は、日本郵便とかんぽ生命の社長が謝罪に追い込まれる事態に発展しました。現場では、問題発覚後も厳しいノルマが課され続けています。長年にわたり地域に親しまれてきた郵便局は、顧客の信頼を取り戻せるのでしょうか。
#あなたの特命取材班
今更ながらかんぽの記者会見。
日本郵便横山社長の逆ギレ気味の態度の悪さを堪能していただきたい。

【ノーカット動画】かんぽ生命、保険の不適切販売で会見:朝日新聞デジタル
【郵政首脳 日和見主義見え隠れ】


ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の信用を失墜させた背景には、日本郵政の首脳陣による日和見主義が見え隠れ。かんぽ生命と日本郵便は8月末まで保険商品の営業を自粛する。
かんぽ生命、保険の不適切販売で会見
バブル前夜23歳頃加入した「日本」の生保終身保険。明らかな逆ザヤで乗り換えを勧められめ来たが外資生保出身お姐は頑として解約に応じず。民間はもとより、高い下駄はかされてきたかんぽこそ契約者様の無知に漬け込んではいけません!
相手を騙してまでも
自分の利益しか求めない人間が増えると、
そのシステムは破綻します。

今の日本全体に漂う不信感。
その原因は在日支配にあります。
まずはその現状を知ることが大切です。


今回のかんぽ生命保険の不正販売問題は良い例です。
恵俊彰 かんぽ生命保険の不適切販売に「郵便局の人はウソつかないって思って…許せない」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
【経済】満額手当優先「不当乗り換え」横行 かんぽ生命保険不適切販売問題
かんぽ生命保険
[本日の注目個別銘柄]バンナムHD、任天堂、かんぽ生命保険など (2019年7月11日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース #任天堂
【日本郵便 他社商品営業は継続】


かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵便は他社商品の営業を継続すると明らかにした。郵便局では、ほかに住友生命の医療保険やアフラックのがん保険、損害保険5社が共同で手掛ける自動車保険などを販売している。
かんぽ全契約者に意向確認

【机】保険業務は信用が第一。
確認作業に時間が掛かったとしても
契約内容と現在の状況を顧客に説明すべき事案。

#かんぽ生命保険
#日本郵便
//////////
かんぽ生命 全顧客意向確認へ「どれだけ時間がかかるか…」 (毎日新聞)

かんぽ生命 [PR] かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵便は14日、かんぽ生命の全契約者に対し、不本意な契約内容になっていないか意向確認を行うと明…



#ニュース
#NEWS速報JAPAN
かんぽ生命「保険料二重払い」約2万2千件が判明 乗り換え契約する客に対し半年以上二重払い | 日テレNEWS24 - 東洋経済オンライン #東洋経済オンライン via @Toyokeizai
#かんぽ生命保険 の不正販売問題に関連して、実際に同社の保険を販売する #日本郵便 は、社内情報をインターネットに投稿しないように全社員に周知しました。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト