ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着

政府はゆうちょ銀行が扱う貯金の預入限度額を今の2倍となる2600万円に上げる方針を固めた。普通預金にあたる通常貯金と定期性貯金の合算で1300万円の枠を分離して、それぞれ1300万円とする。引き上げ
今注目されている銘柄

ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着 のTwitterの反応まとめ

民業圧迫だー!!という大合唱が地方から聞こえる気がする。>ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着:日本経済新聞
ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着: 日本経済新聞

素晴らしいがコンビニATMとネット銀行があるから今更なあ。。。といった所は正直ある。

金利もエゲツなく低いしね
ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着:日経 今の1300万円の限度額でも「全く手が届かない」平均的な庶民は、「限度額が2倍の2600万円になって利便性が向上と喜ぶって、どんな人たち?」と首を傾げまくる。
この動きに反発する市中銀行の気持ちは分からなくはない。ただ、預貸率が悪化する中で、預金者へどのようなサービスが提供できるのかを立ち止まって考える必要がある。│ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着 : 日本経済新聞
フェイクニュース 実際は74.15%

「日本郵政にゆうちょ銀株の保有比率を現在の9割弱」ゆうちょ限度額倍増 2600万円で決着:日本経済新聞
政府はゆうちょ銀行が扱う貯金の預入限度額を今の2倍となる2600万円に上げる方針を固めた。
普通預金にあたる通常貯金と定期性貯金の合算で1300万円の枠を分離して、それぞれ1300万円とする。
引き上げは民間金融機関が反対していた。
地銀も預金を集めても仕方ないから、反対も強くなくなってるのかな。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト