イオンファンの19年2月期 営業益2割減 ゲーム不振

商業施設でゲームセンターや室内遊園地を手掛けるイオンファンタジーは、2019年2月期の連結営業利益が前の期比2割減の50億円程度だったようだ。減益は5期ぶり。国内で主力のクレーンゲームが好調だった前
今注目されている銘柄

イオンファンの19年2月期 営業益2割減 ゲーム不振 のTwitterの反応まとめ

イオンファンの19年2月期、営業益2割減 ゲーム不振: 日本経済新聞
イオンファンの19年2月期、営業益2割減 ゲーム不振  :日本経済新聞 #日経会社情報DIGITAL
イオンファンの19年2月期、営業益2割減 ゲーム不振:日本経済新聞 国内で主力のクレーンゲームが好調だった前の期に比べると苦戦し、採算が悪化した。
4343イオンファンタジー、大幅高。19年2月期、営業益2割減との報道も、20年2月期は営業増益に転じる公算が大きそうだと・・。
イオンファンタジー  前2月期営業利益50億円程度と日経観測記事  コンセンサス57億円 
イオンファンの19年2月期、営業益2割減 ゲーム不振: 日本経済新聞
有料記事だが、イオンファンタジーでもきついか。なお、ここのところ閉店しているモーリーファンタジーは、旧らんらんらんどに目立つ傾向あり。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト