ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目

 大手ゲーム会社が特許を侵害されたとして同業を相手に訴訟を起こす事態が相次いでいる。2017年12月には任天堂が国内で初めてコロプラを提訴し、ゲーム愛好者らの関心を集めた。スマートフォン(スマホ)の普
今注目されている銘柄

ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目 のTwitterの反応まとめ

ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目:日本経済新聞
ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目
誰かに物を言ってやがる

nikkeiは愛嬌があるね

ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目:日本経済新聞
関連ニュースをまとめてパテントサロンに掲載した。

任天堂 vs コロプラ
スーパーセル vs グリー
カプコン vs コーエーテクモゲームス
グリー vs DeNA

ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目 - 日本経済新聞
任天堂法務部門はドンキー伝説があっても最強ではなく、近年ではマリカーで異議が認められず、スイッチで特許侵害したとして1000万ドル支払いの評議が下されてる。

コロプラの件はコロプラが強気に出たことが問題で、訴訟合戦の試金石になるかどうかは別の話じゃ?
ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目: 日本経済新聞
“コストをかけて特許を保有する以上、侵害を見逃さない戦国時代に突入したのが現在の状況だ”
“多くの専門家が「任天堂とコロプラの訴訟の行方が試金石になる」と指摘する。”
>契機はグリーがディー・エヌ・エー(DeNA)をゲームのつくりが似ているとして著作権侵害で訴えた「釣りゲーム」訴訟で、13年にグリーの敗訴が確定したことだ
「これで著作権で争う限界を感じた各社が特許取得へシフトした」

コロプラも2013年から特許を加速したもんな
日経新聞さんがこれを取り上げる時って、毎回この写真だよね

ゲーム特許訴訟 スマホが火 任天堂vs.コロプラに注目: 日本経済新聞
特許訴訟の行方は分かりませんが、特許を安値で解放して2番煎じゲームを許すのが一番業界のためのような気はします。
ゲーム業界の元祖訴訟王コナミの所謂音ゲー特許(ビーマニ特許)が今年の夏についに切れることには触れないのか。
こっちの方がかなりドラマがあるよ。
ゲーム業界、特許訴訟合戦 任天堂も参戦  :日本経済新聞 w
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト