ソフトバンクG コロナ禍で財務悪化も 投資先に逆風: 日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大で、ソフトバンクグループ(SBG)が試練を迎えている。有力投資先で衛星通信を手がける英スタートアップ、ワンウェブが27日経営破綻した。同社はその理由を「新型コロナの影響で資金調達が滞った」と説明。
今注目されている銘柄

ソフトバンクG コロナ禍で財務悪化も 投資先に逆風: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

ソフトバンクG、コロナ禍で財務悪化も 投資先に逆風 - 日本経済新聞
SBファンド事業の営業損失 2019年7~9月期9702億円 2019年10~12月期2251億円 資金10兆円のうち、外部家が拠出する4兆円について毎年、元本の7%を固定配当する仕組み。単純計算で毎年2800億円。  :
  〈有力衛星通信を手がける英スタートアップ、ワンウェブが27日経営破綻した。同社はその理由を「新型の影響で資金調達が滞った」と説明。〉
  孫さんが損をした・・・では、済まないか?週明けここだけで日経平均300円以上下げるんじゃないか??
なんでもかんでのせい。 ワンウェブ破綻の責任はある。 株主だから有限責任であり、出資額の範囲内責任を負うが、 が最大の責任者であることは間違いない。  
と共に去りぬ?無茶なが身を滅ぼすのは個人法人一緒か。 |  
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト