ソフトバンクG 投資事業に集中 英アーム売却発表: 日本経済新聞

ソフトバンクグループが傘下の英半導体設計アームの売却で米半導体大手エヌビディアと合意した。ソフトバンクGが事業会社も運営する「複合企業」から、純粋な「投資会社」への移行が加速していることを示す。
今注目されている銘柄

ソフトバンクG 投資事業に集中 英アーム売却発表: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

\無料でマンガを読むならピッコマ/
  足元で目立ってきたのが上場株や金融派生商品(デリバティブ)でのだ。新た運用会社を立ち上げて上場株の運用を始めた。 蓋をあけてみたら デリバティブで 大儲けしてたら どんな反応なんだろうか?
ちょっと意外だった…。でも手元キャッシュがいるものね… #arm  
SBGの株価は上がり、SBの株は連日安 菅総裁選出で軒並み携帯会社株が大きく下がったのもあるが、孫会長はSB(通信)を切り捨てたようも見える まぁ素人意見ですが  :
どうでも良いけどエヌビディアってどこの会社だよと思ったらNVIDIAか。 片仮名でかかれたらわからんかった。  :
くそ高い通信料で儲けた金でごっこすんな。ちゃんと還元しろ  :
きょう9月14日昼の日経電子版トップ()3本です。 ▶  ▶自民党総裁選、14日午後投開票 ▶遠隔ロボで距離を超える ミレニアル世代が描く未来
結局NVIDIAなったんだ
3.3兆で買って4.2兆で売るんなら良いじゃんと思うけど年率6%って言われると微妙だな  
ARMを3.3兆円で取得してるし、ノリノリのNVIDIAの大株主なれるわけだから良いディールだと思う  
2016年3.3兆円で買ったさいは、すごい高づかみをしたと評されたARMを4.2兆円で。 すごい家だと思う。    :
IT企業と言ってもばかりで、自分では何も作らない会社だね。 悪いとは言わないけどさ。  
完了後は、はエヌビディアの6.7~8.1%の株を保有する大株主となる。」 要するに、これが目的なんでしょ?    :
  キャッシュが半分で残り半分が先企業の株式。勝ったよう見せかけるディールかな?ようわからんね。
一個人一企業としては損しなくてよかったかも知れないが、2016年のソフトバンク買収後、半導体業界や一国全体としてはなにかいいことあったのかな。  :
孫正義さんarmの持ち株 armずっと持ち続けるんやなかったんか 赤字キッツいのかな
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト