ソフトバンクG 通信子会社株の一部売却で3300億円調達: 日本経済新聞

ソフトバンクグループ(SBG)は21日、国内通信子会社ソフトバンク(SB)の一部株式を売却すると発表した。SBの発行済み株式の5%で、足元の株価で約3300億円となる。
今注目されている銘柄

ソフトバンクG 通信子会社株の一部売却で3300億円調達: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

ふむ。 >将来の現金収入を犠牲にして足元の資金繰りを優先するという難しいかじ取りが続く。 >
これでおさまるのかな?ちゃんとした仕事をしていないから厳しいよね。 :
そもそも、今どき親子上場を認めたのが間違い。SBGはいつまでもつのか? / () #NewsPicks
とにかく日本に税金払ってね。 ソフトバンクG、通信子会社株の一部売却で3300億円調達: 日本経済新聞
グループもクソもない、まじでタダのファンドだな。 : .
大幅赤字が出た際に、ソフトバンク株による資金ストーリは頭によぎりましたけれども、、 モバイル事業は安定した稼ぎ頭だったこともあり、最終手段だと思っていました、、   :
SBG、SB売るんか。配当という名カツアゲを減らしてでも今は現金が必要なのか。よほどヤバいんじゃないか? 追証悲鳴上げてる個人投資家みたいだな。
保有する32億弱SB株うち、2億4000万株を複数証券会社を通じてする。SBGSBへ出資比率は67.1%から62.1%に下がるが、連結子会社として残る。
  :  アリババ株現金化といい今回件といい、行動が素早い。3月コロナショックと比べると株価そこまで落ちていないのも面白い気がする。
アリババ株現金化1兆2500億円をしたのに続き、資産資金確保。ソフトバンクグループが国内通信子会社ソフトバンク株式(発行済み株式5%、足元株価)をします。 #新型コロナ #COVID19 #緊急事態宣言
ソフトバンクG、通信子会社株の一部売却で3300億円調達: 日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト