チェーン店の時代 終結 ファストリ柳井氏が語る未来

ある業界の「常識」を壊した企業が、新たに生まれた破壊者に変化を迫られる。製造と小売りを一体化し小売業の常識を変えたファーストリテイリングも例外ではないだろう。「アマゾン・エフェクト」に代表されるデジ
今注目されている銘柄

チェーン店の時代 終結 ファストリ柳井氏が語る未来 のTwitterの反応まとめ

店舗でしか体験できないことなど。ど
の業種でも求められていると思うな。
チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来: 日本経済新聞
これは読んだ方が良い…

小売から離れたけど、未だにマーケとか商品開発やってたから脳みそがこの情報を得て喜んでる…

小売は無くならないけど、今後はやっぱり「EC」「ウェブ」「物流」だと思う。

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来: 日本経済新聞
安倍店のサンシタ史社長、手詰まりに//チェーン店の時代終結  業界「常識」を壊した企業が、新たな破壊者に変化を迫られる。製造と小売りを一体化し小売業の常識を変えたファーストリテイリング、「アマゾン・エフェクト」に代表されるデジタル時代に消費や経済、企業は?
おはようございます

今朝の日経
·これからは情報産業とサービス業だけになる
·顧客のためになっていない企業は淘汰される
·社員には、AIの導入を考える前に自分の頭脳を鍛えて欲しいと伝えている

サラリーマン諸君
君の人生は大丈夫か?

仕事行ってきます!

「デジタル化で消費者はどこでも服を買えるようになった。逆に店舗は『そこでしか買えない』商品やサービスを提供する場になる。着こなしの提案から商品情報の収集まで、地域に根ざしながらも世界中の人が集まるような店だ。店舗を標準化するチェーンストアの時代は終わった」
キュリオシティー(好奇心)、カレッジ(勇気)、チャレンジ(挑戦)、コンフィデンス(自信)、コンテニュー(継続)、そしてコンセントレーション(集中力) / チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来: 日本経済新聞
何度も読み返したい良記事。
是非みんな読んでほしい記事

これだけ短いのに、本質的
食の世界も概ね同じ流れを辿ると思う。

・これからは情報産業とサービス業だけになる
・デジタル化は消費者個々人の嗜好を生産に直結できる可能性を持つ
・店舗は『そこでしか買えない』商品やサービスを提供する場になる

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞

「ファミリービジネスであると同時に株式を公開している企業が一番成長すると思う」
同感。
「チェーン店の時代は終結」ユニクロ柳井代表が語る未来」日本経済新聞
「これからは情報産業とサービス業だけになる。小売業もなくなる。既に製造から小売りまで一体化したがそれでは足りない。製造から顧客までをつなぐエンドtoエンドの姿に変わる必要がある」
ユニクロ(ファストリ)柳井氏曰く

・これからは情報産業とサービス業だけになり「小売業」もなくなる

・店舗を標準化するチェーンストアの時代は終わった

・認知度の低い地域では店舗は足かせではなくブランド訴求の助けになる

・服を部品のように使えることを目指してきた
このおっさんはすげーストイックだな。

いつ 早大政経卒になったんだね?
朝鮮人
国民服のユニクロが語る未来。
全て価値を提供するものと顧客が直接結びつく時代へ。
サブスクリプション

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞
めちゃくちゃ面白い記事
”これからは情報産業とサービス業だけになる ~ デジタル化は消費者個々人の嗜好を生産に直結できる可能性 ~ 電子商取引(EC)と小売業が融合し、存在意義のある企業だけが生き残ることになる”

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日経-ルール以上のものを作るのが人間。教科書通りの人生を送っていたらむなしいと思うでしょう
考えること、考え抜くこと

これからは情報産業とサービス業だけが生き残る。デジタル化とグローバル化が軸。その上で何をするか。

買収より、自分たちでやることが重要であると。流石です!

「服を部品のように使えるブランド」
ユニクロが凄いのはこれだよなあ
色味もサイズ感もどんどん良くなってて悪い意味でのユニクロ感はなくなってきてる

チェーン店の時代終結 ファストリ柳井氏が語る未来
「バンバン買収して世界一、では面白くない。自分でやるから面白い」「アマゾンは脅威だからギャーギャー言ってる」。ファーストリテイリング柳井正氏のインタビューです。
今日の日経新聞のファーストリテイリング柳井会長のインタビュー、面白かったなぁ。
すごくおもしろい。改めてグローバル化への意志がすごい。メルカリにも言及あり大変光栄です。
「うちもお金を借りようと思ったら何兆円でも借りられる。それで(ファストファッションの『ZARA』を運営する)インディテックスと米GAPでも買いますか。バンバン買ってそれで世界一。以上終わりと。それじゃ面白くないよね、自分でやるから面白いんだ」
柳井さんの言う通りだと思います。日本が元気になるのに必要なのはこういう視点。

チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞
チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来 アパレル企業もモノではなくコトを売りサービスを提供しSNSの日常に溶け込む個人を補完するメディアであり、所属コミュニティのフラグでもある。と、それっぽいけどよく分からんツイート
昨日時間がなくて読まなかったのですが、さすが切れ味鋭い。I did not have time to read yesterday. Very insightful. チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来:日本経済新聞
・メルカリで一番売れている衣料ブランドがユニクロ「中古でも売れるのはうれしい」
・「(息子は)経営しないから。あくまでガバナンス」
・ZOZOが売り出したヒートテックの類似品にも「あれはフェイクニュース」
柳井さんやはり偉大でおもろい
「息子は経営はしない」「ZOZOのヒートテック類似品はフェイクニュース」
相変わらず切れ味が鋭い。
”どこに行っても均一のサービスが得られる”価値はECで代替できてしまったのと、10年ほど前から若者の価値観も”モノ消費”から”コト消費”に移り変わったことが、リアル店舗のあり方を変えていったのかも / “DGXMZO399768…”
熱量を文字からも感じる
面白い。ブレない人だなと感じる。
後継者の条件をどう考えていますか?
「当然だが、能力を備え、みんなに支持される人。みんなで経営するのだから、その人の言うことだったら聞いていいという人間でないと経営者にはなれない。能力があっても、気遣いがないとね。」|柳井氏  #マネジメント
「バンバン買ってそれで世界一。以上終わりと。それじゃ面白くないよね、自分でやるから面白いんだ」という言葉が印象的。しかし、すでに世界一が見えているからこそ、世界一だけでなく情報製造小売業を目指していると感... #NewsPicks
「オリンピックや万博もいいけど、社会インフラを新しくすることからお金をかけないと。アベノミクスも株価を上げることだけ。経済のことは何も…最悪なのはゼロ金利。国民と企業の資産を担保に政府がカネを借りまくって、選挙民におもねっているような構図だ」柳井正>日経
「日本はね、(成長どころか)崩壊しないことが大事だと思う。日本企業は新しい世界に踏み出していない。日本だけが特別だと思っていることが一番の問題だ」
鬼気迫るファーストリテーリング柳井さんへのインタビュー
マーケターのキャリア観も変えてくれる記事。全文をぜひ読んでみてほしい記事。痺れる。

「顧客のためになっていない企業は淘汰される。それが世界レベルで進む。その中心概念になるのがグローバル化とデジタル化だ。」
僕が衝撃を受けたのは、このコメント

>「グローバルブランドになり、服を(完成品ではなく)部品のように使えることを目指してきた。最初から行き着くとこまで行こうと思っていたが、僕が思うような形になった。イメージしていた消費者の姿が生まれたと思う」
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト