トヨタ 中国生産2割増 日本車の対中依存一段と

 【広州=中村裕】トヨタ自動車は中国で新工場を建設し、現地の生産能力を2割増強する。同国の電気自動車(EV)など環境車需要に対応し、投資額は総額1000億円規模とみられる。収益源の米国市場はトランプ政
今注目されている銘柄

トヨタ 中国生産2割増 日本車の対中依存一段と のTwitterの反応まとめ

「政治環境の変化が事業に与えるリスクも増えることになる。」はそうなのだが、毎回のように時間が解決している。この程度のリスクは取れるという判断だろう。
1面
トヨタは中国で1000億円規模の新工場を建設し、現地生産能力を2割増強。日本車メーカーの中国への依存度は増加の一途で2018年には初めて中国販売が日本国内を上回る。

リスクは百も承知だろう。それでも中国には投資するしかない。
”収益源の米国市場はトランプ政権の保護政策で不透明感が広がるなか、日本車メーカー各社は中国への依存度を強め、
2018年には初めて日本車の中国販売が日本国内を上回る見通し”

;トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と:日本経済新聞
トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と
『日本車メーカー各社は中国への依存度を強め、2018年には初めて日本車の中国販売が日本国内を上回る』『政治環境の変化が事業に与えるリスクも増える』偉い人の考えは分からないが、ハイリスクなのは確か #国際 #政治
車も中国か。どんな車が中国でウケるのかな。
そもそも車に国民性って出るんかな。

トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と:日本経済新聞
日本車は対中進出で出遅れたけど、それでも台数ベースでそろそろ国内市場を超えるのか / “トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と  :日本経済新聞”
8時24分の川崎は27.4℃。日本企業が中国に依存することでのリスクも小さくはないだろうし、米国との貿易摩擦、日本の立場も難しい。
【日経・今朝の注目記事】「2018年には初めて日本車の中国販売が日本国内を上回る見通し」とのこと。米市場に保護主義のリスクがある一方、中国市場にもリスクがありますので、それはそれで要注意でしょう -- トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と:
トヨタ、中国生産2割増 日本車の対中依存一段と: 日本経済新聞
「政治環境の変化が事業に与えるリスクも増えることになる。」
トヨタの販売台数、中国2割増えるなら、アメリカの販売台数とほぼ変わらないのか。
トヨタ、中国生産2割増。
いずれは中国が最大になりますね。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト