トヨタ 米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額

トヨタ自動車は15日、2017年から5年間の米国での総投資額が100億ドル(約1兆1000億円)から130億ドルに増える見込みだと発表した。新たに7億5000万ドルを投じ、ハイブリッド車(HV)や部
今注目されている銘柄

トヨタ 米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額 のTwitterの反応まとめ

トヨタ、米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額
豊田章男社長は15日に米ワシントンで講演し、創業者の米国自動車殿堂入りへの謝意、米国事業の貢献のあり方などを説明する予定です。
トヨタ、米投資1.4兆円に HV生産拡充、貢献強調 | 2019/3/15 - 共同通信

トヨタ、対米投資を約130億ドルに増額-トランプ政権下で生産強化

トヨタ、米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額:日本経済新聞
トヨタ様ありがとうございます。日本の野党やパヨクが日本と日米同盟のために何かした記憶はこの5年ないですけど(破壊なら山のように言えますが)
RTトヨタ、米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額:日本経済新聞
米国や中国、新分野のモビリティーに大きな投資をしつつ、日本での生産300万台(年間)も守る。複雑な連立方程式のようですが、トヨタにとって答えは明快。「米中より日本のクラスターを強くしていけば日本は守られる」ということに尽きるようです。
トヨタ、米投資130億ドルへ 新NAFTA見据え増額

“トヨタの米国販売に占める日本からの完成車の輸出比率は1980年に99%だったが、90年に66%、2018年は28%に下がった。それでも18年の日本から米国への輸出は約69万台で、全体の4割を占める”

ふーむ。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト