トヨタ 1兆円の融資枠要請 新型コロナ長期化に備え: 日本経済新聞

トヨタ自動車が三井住友銀行と三菱UFJ銀行に対し、計1兆円規模のコミットメントライン(融資枠)の設定を要請したことが27日、明らかになった。足元でトヨタの財務基盤は強固だが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で不透明感が増す事業環境に備える。
今注目されている銘柄

トヨタ 1兆円の融資枠要請 新型コロナ長期化に備え: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

  日本一優良企業で内部留保の多い企業が融資を受けるんだろう? 安倍晋三は困ってる中小企業より、を一番に救うんだろうな。 #安倍やめろ #安倍内閣総辞職 #安倍晋三を刑務所へ
22兆円ともいわれる内部留保使えばええやん。 まぁ、借りるからにはガンガン使えや。 ---    :
営業利益6544億円/手元現金3.8兆円もあるも、今回危機に備えて一兆円確保で、財務基盤の安定性を図っている。支援先の企業家の皆様にもしっかりと危機意識を持ってサポートして一緒に乗り越えていきたい。
これは担当者なら震える。この規模のコミットメントラインは中々ない。だけどメガバンクならではのソリューション提供だし、組成・コミット枠での金利で収益稼げるから、攻めと守りが試される!  
記事には、今回ムーディズがを一段階格下げした、と記載されているが、仮に格下げがなかったら、方が2つの銀行より格付けが上だった。  
何がするどころか金貸せって言ってます
対策の借入はこんなかんじか。 ボーイングはやばそう。 ・ 借入1兆(売上30兆、時価総額22兆) ・ANA 借入1,000億(売上2兆、時価総額1兆) ・ボーイング 借入1.4兆(売上10兆、時価総額9兆)  
先行き不明なリスク対策だが、リーマンショックを超える想定をしているということなのか。  :
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト