ファナック 浮上した新たな中国リスク

米中貿易摩擦などに揺さぶられるファナックに、新たな「中国リスク」が浮上している。地元企業からの申し立てを受け、中国当局が日本や台湾の工作機械メーカーへの反不当廉売(ダンピング)調査を10月中旬に始め
今注目されている銘柄

ファナック 浮上した新たな中国リスク のTwitterの反応まとめ

ソースコード公開求めたりリバースエンジニアリングとか普通だろうなファナック、浮上した新たな中国リスク: 日本経済新聞
ファナック、浮上した新たな中国リスク:日本経済新聞
>中国当局の真意は読み切れない。「地元企業の申し立てを踏まえた事務的な動きにすぎない」とする見方がある一方、ある外資系証券のアナリストは「中国国内への生産移管を視野に入れた圧力の一環ではないか」といぶかる。
中国人相手にダンピングするわけがない。ヤクザの言いがかりだな。>ファナック、浮上した新たな中国リスク:日本経済新聞
米中貿易戦争の影響が出ている。

ファナック、浮上した新たな中国リスク: 日本経済新聞
中国は、元のグローバル化とか経済でアジアのリーダーになる気なら、ここで変な対応しない事が重要。
結局潰される、と思ったら中国進出はどこもしなくなる。
ただでさえリスキーなのに。

まさかだが、中国当局が調査しながら技術を盗む可能性もあるんだよ。これがまさに中国リスク→ファナック、浮上した新たな中国リスク:日本経済新聞
反不当廉売、ね。

代替品がない、って、それはそれで、めっちゃすごいけど。
ファナック、浮上した新たな中国リスク
「中国国内への生産移管を視野に入れた圧力の一環ではないか」。中国当局が日本や台湾の工作機械メーカーへの反不当廉売(ダンピング)調査を始めたのは、製品の競争力が高いファナックが主な標的との見方が出ています。
中国当局が日本や台湾の工作機械メーカーへの反不当廉売(ダンピング)調査を10月中旬に始めた。一部のアナリストは主な標的は製品の競争力が高いファナックの可能性があると懸念を強める。

ファナック、浮上した新たな中国リスク:日本経済新聞
自国の商品が売れなくなったら、他社の商品に難癖ですか。中国らしい。絶対に自分達の行いに間違いはなかったのかとか省みない。結果が悪いのは誰かに責任転嫁。こんな奴らが人の単価以上に技術やサービスで価値を上げる事はできない。故にチャイナ終了。
ファナック、浮上した新たな中国リスク  :日本経済新聞
→『中国当局の意図は不透明な面』は常に存在する。そういう国なのだ!
ファナックは古くから中共へ進出していたが、やはりというか、進出リスクを見誤っていた。製造業の基本に戻るべきだろう。
てことは、日経とその一味的には株価冷やしたいってこと?

中国政府的には、国内で同等の競争力がある製品を作りたいのだろうな。
しかし中国内産、産業用ロボットでは勝ち目がないとみての、言掛かりっぽい。
米国から掛けられた関税を、日本にぶつけて腹いせか。

ファナック、浮上した新たな中国リスク:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト