マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁

任天堂のゲームキャラクター「マリオ」の衣装を貸して公道でカートを走らせる行為は知的財産の侵害にあたるかが争われた訴訟の判決が9月27日に東京地裁であった。判決は衣装の貸与が不正競争行為にあたるとして
今注目されている銘柄

マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁 のTwitterの反応まとめ

ふぅむ。ふぅむ? → マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
実際「マリオカート」と略称の「マリカー」の認知度ってどんなもんなんでしょ。私なんぞはもちろん知ってるわけですが。
あー。だから判決出た後もコスプレ続いてるのね。 / マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
この記事を読む限り今更でなんだけど、先日の別件のアレは慣習的・礼儀的な観点はともかく、版権管理がどうのという話にはならないよね?

【マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁  :日本経済新聞】
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁: 日本経済新聞
「裁判所の著作権侵害の基準は厳格だ。マリオを名乗ったり連想させたりするだけでは侵害にあたらない」
「マリオだなとわかることと、著作権侵害で違法ということはレベルが異なり、そこに高い壁がある」
二次創作規制への波及を避けた判決ですな。
商標の侵害はNGだから、内容的なパロディは難しいけど、キャラクターだけなら著作権侵害に当たるとは必ずしも言えないと
マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
任天堂にとってこれが本家と勘違いされて、問題が起きたときに風評の巻き添えを食らうことの回避だったと思うので、十分目的は果たしているかと。 / “マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁  :日本経済新聞” #任天堂 #著作権
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁
「しかし著作権侵害については「裁判所が判断しなかった」(任天堂)点も注目すべきポイントだ。」請求を取り下げたわけではなく、不競法の判断で足りるとして判断が示されなかったんですね。

マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁: 日本経済新聞
これはブログなどの記事コンテンツにも言えることですね。
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁
結局、控訴して延命してからの事業継続ってか。普通は裁判結果がきっちり出るまで事業停止じゃねぇのか。汚さがより目立つだけだ/マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
著作権侵害について「裁判所が判断しなかった」どういうことだろう?判決文が見てみたいな。 / “マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁  :日本経済新聞”
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁: 日本経済新聞

そういえば、判決のあとでもマリオのコスチュームで走ってるカートを見たな。
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁: 日本経済新聞
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞 だがキャラクターの著作権侵害については判断しなかったようだ。「最強の法務部門」を擁するといわれる任天堂でも著作権侵害を認め…
うーむ。>マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
「マリオ」の衣装を貸して公道でカートを走らせる行為は知的財産の侵害にあたるかが争われた訴訟の判決は衣装の貸与が不正競争行為にあたるとした。
マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
へえでも結局勝訴はしたんだね
「判決は衣装の貸与が不正競争行為にあたるとして、任天堂の請求通り、被告の会社にその差し止めと1000万円の損害賠償を命じた。だがキャラクターの著作権侵害については判断しなかった」
これはそうだろう…
任天堂にライセンス料とかなんも入ってなかったんでしょう?無断だろうし。
その前に都内であれって危なく無いか?って見たとき思った。

日経ソースで申し訳ないんですけど、地裁判決で1000万円の損害賠償が出てて、これ任天堂が請求してる満額なんですよね。でも一方で「著作権侵害に対しては、裁判所は判断せず」って形
マリオの公道カートについて、不競法をクリアーしたが著作権の壁が高いといことですね。

マリオカート勝訴の任天堂 なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞

ホテルの中を三輪車で走行する程度にしとけとあれほど・・・。
まぁそうなるよね(笑)

「キャラクターに著作物性があるか」と同様に「プログラムは著作物か」とか、おかしな議論が多い。
あるキャラクターやプログラムに創作性があれば、その部分は著作物として保護されるのでしょうに。次元?が違う。
渋谷とかでよく走っとるマリカ、任天堂に提訴されて東京地裁で負けとるんか
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁:日本経済新聞
著作権侵害というのは思うほど簡単に認められるものでもないんだよな / 他1コメント “マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁  :日本経済新聞”
車からすると、ほんと迷惑な集団。
無駄に渋滞起こしてるし、近くにいると排ガス臭いし。
お台場あたりにクローズドなコースを作ってやってもらいたい。


いい大人が 集団で 気持ち悪い。

これも レミっていう人の 【模倣】。

I.Qの 低い 連中だ。
「最強の法務部門」を擁するといわれる任天堂でも裁判所に認めさせるのは難しかった、キャラクターの著作権侵害。「マリオ」の衣装を貸して公道でカートを走らせる行為をめぐる訴訟について考えます。
著作権については裁判の中で侵害を判断してないだけであって、壁があるとか勝手に書かないでほしい/マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁: 日本経済新聞
差し止め命令が出たのに加えて損害賠償が全額認められたことで、任天堂の所期の目的は果たしたとみられる。しかし著作権侵害については「裁判所が判断しなかった」(任天堂)点も注目すべきポイントだ。
外国人観光客らにカートを貸して公道を走らせていた会社に対し、東京地裁が9月、#任天堂 の「#マリオ」衣装の貸与差し止めと損害賠償を命じました。判決は #不正競争防止法 違反を認定しましたが、#著作権 侵害については判断を示さなかったということです。#法務インサイド
知財のあり方が問われる。創作と保護の天秤。
マリオカート勝訴の任天堂、なお越せぬ著作権の壁 [日本経済新聞 【速報】]
任天堂はマリオカートランドを作るつもりだったりして。
知らないけど。

関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト