マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」

 首都圏を中心に不動産の賃貸や売買を手がけるマリオンが13日、東証ジャスダックに上場した。初値は公募・売り出し価格(2380円)を60%上回る3800円だった。記者会見した福田敬司社長は「景気の後退局
今注目されている銘柄

マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」 のTwitterの反応まとめ

マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」:日本経済新聞
マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」「いまのところ、ない。ただ、リーマン・ショックの前ような、きな臭い雰囲気がある。仮に不況になれば金融機関による担保物件の処分が増える。そうした物件を購入するなど、景気が後退しても成長するチャンスはあるとみている」
【公募売出ニュース】 マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」 - 日本経済新聞
【PO公募・売出情報】 マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」
マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」
『マリオンの福田社長「景気後退でもチャンス」』 
>リーマン・ショックの前ような、きな臭い雰囲気がある。仮に不況になれば金融機関による担保物件の処分が増える。そうした物件を購入するなど、景気が後退しても成長するチャンスはあるとみている
今日上場した会社も十分怪しい商売。
「投資家から資金を募り不動産を購入し収益を分配する、不動産証券化サービス」
不動産証券化とかまんまサブプライムじゃんw
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト