メルカリ シェア自転車から撤退 戦略転換の一環

フリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリは13日、シェア自転車サービス「メルチャリ」から撤退すると発表した。メルチャリを手掛ける事業会社への出資比率を現在の100%から11.1%に引き下げる。7月
今注目されている銘柄

メルカリ シェア自転車から撤退 戦略転換の一環 のTwitterの反応まとめ

経営判断遅いな

メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環:日本経済新聞
メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環 / #日経 #ドコモ #au #ソフトバンク #ワイモバイル #UQ #リアルメディア #モバイル
メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環
オッフォ(中国系)の撤退時と異なり、実績があり尚且つ引受先が用意されている模様。ポート提供側は撤退時のリスクを勘案して事業者を選定することが極めて肝心な事例。『ポート数は209カ所(5月末時点)、自転車は1000台あり、サービス自体は好調という』#シェアサイクル
ソウゾウ解散かー。自分のキャリアの幅が広がった場所だったから、とても寂しいなぁ。
メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環:日本経済新聞
neuetはネット関連のコンサルティング会社のクララオンライン(同)を引受先とした第三者割当増資を実施し、傘下に入る。:
メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環:日本経済新聞
へー、ソウゾウ解散するんだ。
新規事業系の取り組みは今後本体のなかでやっていくのかな?
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト