ヤマダ電 純利益59%減

家電量販大手のヤマダ電機が7日発表した2018年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比59%減の129億円だった。住宅関連事業は伸びたが、値引き戦略が不発だった家電事業が振るわなかった。売上高
今注目されている銘柄

ヤマダ電 純利益59%減 のTwitterの反応まとめ

ヤマダ電4~12月、純利益59%減 値引き販売振るわず
【決算サマリーVisual】(9831)ヤマダ電機の18年4~12月期、純利益59.4%減129億円
一時代を築いたヤマダ電機もECが進む中で、利益を出しにくくなってきてる。
#ヤマダ電機

ヤマダ電、純利益59%減 : 日本経済新聞
ヤマダ電機 4~12月、純利益59%減 値引き販売振るわず    家電量販店 売上ランキング 2018 
ヤマダ電、純利益59%減:日本経済新聞
通期は住宅とリフォームのぼろがでるのでもっと悪くなるはず PayPay特需でもこの売上だとほんと実態はもっとヤバいだろう ヤマダ電4~12月、純利益59%減 値引き販売振るわず: 日本経済新聞
ヤマダ電4~12月、純利益59%減 値引き販売振るわず:日本経済新聞 リフォームの相談窓口なども設ける新業態店「家電住まいる館」への改装が進み、住宅関連事業の販売額は11%増えた。値引き戦略が不発だった家電事業が振るわなかった。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト