三井住友FG 本部人員3割減へ 22年度までに: 日本経済新聞

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は本部人員を2022年度までに3割減らす計画だ。業務の見直しや削減を進め、成長領域に人員を振り向ける。低金利環境の長期化で銀行は従来のビジネスモデルからの転換を迫られており、成長に向けた大幅な見直しに着手する。
今注目されている銘柄

三井住友FG 本部人員3割減へ 22年度までに: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

  《2022年度減らす計画》 ← 銀行のあり方が抜本的変わった今。だから相続手続き等変な干渉をしてくるのだな?
RPA導入成功した企業はどんどんリストラ進めるんだろうな。  
昨日の日経ではじめてUFJを利益で抜いたと報じられていた。そして、この動向。保守的な業界もどんどん変化する。  :
[10コメント] : フィナンシャルグループ()はを2022年度減らす計画だ。業務の見直しや削減を進め、成長領域を振り向ける。低金利環境の長期化で銀行は従来のビジネス… #ニュース
配当は減らさないけどは減らすってどうなんだろう。給料もきっと下がるだろうし。 優秀な人はモチベーション下がって辞めるよね。
銀行員は銀行員のスキルじゃ飯食えない時代
「もう銀行はいらない」で予想した未来が想定より速く来そうです。銀行員早め辞めて良かった!!  :
MUFG続いてSMFGも、みずほも含め金融機関は大規模リストラの時代  :
消去法で事務職を希望する方は学生だけでなく第二新卒でも多いけど、事務職の中は本当にスキルが身つかず、人がやらなくていい仕事もたくさんあります。 職種を選ぶときは、その仕事が長く必要とされるものかどうかをちゃんと考えましょう。メガバンクでもこれです。
常駐でできる⇒在宅でできる⇒システム(RPAなど)でできる 事務系は、IT屋のターゲットなりますね。 ○ 
削減された人はどこ行くんだろ(´・_・`) 子会社介護の会社あったかな。  :
とか支店とか関係なく削減はドンドン加速する。 以前社員だから、自分は切られないと言ってた人がいましたが、年々厳しくなってきてますね。
他人事じゃなく、淘汰されないよう生き抜かないと。
コロナとはまったく関係のないリストラ  
銀行って、AI化が進めば人をどんどん減らせて、実は利益上がるんじゃないか。  :
 : 銀行自体が不必要なご時世なうえ素性の悪い銀行勤めてると辞めた後大変。俺も昔何人か採用した事あるけど銀行マンてビジネス実務で殆ど役に立たない。
/ 抜け出していて良かったと心から思う.部の中枢いれば残れたかもしれないが,やりたいこともやれることも違ったし何より,「決めた計画」無理矢理当て込んでいくやり方が嫌いだった.
。< 2020/5/17  フィナンシャルグループ()はを2022年度へらす計画だ。業務の見直しや削減を進め、成長領域を振り向ける。低金利環境の長期化で銀行は従来のビジネスモデルからの転換を迫られており
RPAによるDXのモデルケースなりそう  
自動化システム「RPA」で効率化を図り、資産運用や海外といった成長領域人材を振り向け。が企画や管理など減らし、1000億円のコスト削減つなげます。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト