三菱自動車が最終赤字3600億円 20年度 欧州で新車中断: 日本経済新聞

三菱自動車は27日、2021年3月期の連結最終損益が3600億円の赤字(前期は257億円の赤字)になりそうだと発表した。新型コロナウイルスの影響で世界での販売台数が急減。工場閉鎖や人員削減など構造改革に伴う費用が膨らむ。
今注目されている銘柄

三菱自動車が最終赤字3600億円 20年度 欧州で新車中断: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

パジェロやめるとなに残ってるんだろう…。 10式ミニとか出せば売れるぞ(何台かは)  
  ほんとうに三菱のクルマって見かけないな・・・・ま、ここらは日産の城下町なんだけども
三菱グループの不肖、、いつ清算してもおかしくない。 成長戦略が何もない。 三菱商事も我慢の限界。 傘下に入れた日産自動車、後悔しているだろうな。  :
  ここは一度ならず、過去の対応であまりにあんまりやったからなあ…。
三菱自動車が最終赤字3600億円 20年度、欧州で新車中断:日本経済新聞
日経の記事、ロック解除されてるので全部読めます グラフから読み取ると、東南アジア市場以外は、これまでも自転車操業だったんですかね  :
三菱は吸収合併されて名前を消すしかないね。残念だけど。特徴もないし仕方ない。日本人も良さを理解できない。  
日本にいると信じられないけど三菱自、インドネシアとかだと若い子に人気なんだよな…。 悪路多いからスポーツカーとか車高低いのよりSUV的なの良いんだとか。 …周りにいた子たちの属性にもよる?  :
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト