九電 太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施

九州電力は13日、一部の太陽光発電を一時停止する「出力制御」を実施した。離島以外での出力制御は全国初で、熊本県を除く九州6県で実施した。13日の九州は晴天で太陽光発電が増える一方、気温の低下で電力需
今注目されている銘柄

九電 太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施 のTwitterの反応まとめ

9:00の予定が11:30から実施されたとか。 / 九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施 【日本経済新聞】 九電 13日に太陽光制御 発電業者に停止要請、国内初 【日本経済新聞】
制御されるとは思ってなかったでしょうね。建てるときにら予想できなかったと思います。
13日は晴天で太陽光発電が増える一方、気温が低く冷房利用が減り、休日で工場などの稼働が少ないこともあり、電力が供給過多になる可能性がありました。電力の需給バランスが大きく崩れると、北海道地震のような大規模停電につながる恐れがあります。#太陽光発電 #九州電力
4.65GW 余るので約2GW を他地域に送電、約2GW を揚水・蓄電池に蓄え、それでも余る約400MW を出力抑制。
やることやって、抑制措置を取るのは仕方ないって思える。止められた側は勘弁して~、だけど。。。

九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
【見張り塔からずっと】《なしくずし-2210》この国は凄い国である、勿論皮肉だが…本末転倒倒立の時代=現代は逆説で図る時代⇨現代は人間の本性をふるい分け丸見えにしてくれる便利な時代と心得ろ⇨即ち劣悪者は必ず歴史に刻め!九電、太陽光発電一時停止=停電回避へとは♪
【電力の供給過多】行き所のない電力を蓄える手段はある。
◆次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設が完成(2015年9月3日)


九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施(日経)
約9700件の計43万キロワット分を止めた。一般住宅の屋根などに設置されている出力10キロワット未満のものは対象外とした。再生可能エネルギーを管理する専用システムを通じ、遠隔制御で電力が送電網に流れないようにした。
現時点では発電と使用がある程度釣り合ってないと難しい。再生を増やすならそこを何とかしないとだめだね。   九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施:日本経済新聞
記事によると、電力が余って供給が不安定になり、大規模停電につながるのを防ぐため出力制御に踏み切った、とのこと。

複雑なバランスの上に成り立っているのだな、安定した電力供給。
15時31分の川崎は19.1℃。昨日の成果や課題がどんなものになるか、今後の報告も気にしたいところだなあ。
太陽光発電にも色々と問題が・・・
しかし、なぜ原発を止めないの!?
ちなみに #玄海原発 3号機はプルサーマル発電
北海道地震も~色々と疑ってしまう!?

#九電、太陽光発電を一時停止
電力の需給バランスが大きく崩れると、#北海道地震 時のような大規模停電に~
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施  :日本経済新聞  世界的なトレンドに逆行しているんでないの?火力の構成がどうか知らんが、ガスタービンなら停止起動も容易なハズなのにね・・。太陽光も電気分解で水素を作り溜めて利用できる体制を整えんとダメだな
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
〈正午からの30分間、供給が需要を465万kW分上回ると見込んでいる。需給ギャップを埋めるために196万kWをほかの地域に送電~揚水式発電や蓄電池を使うことで226万kWを吸収する。それでも供給が43万kW分余る〉
電力が余って供給が不安定になり大規模停電につながるのを防ぐため、離島以外では全国初の措置。九州電力が13日、熊本を除く九州6県で太陽光発電を一時停止する「出力制御」に踏み切りました。
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施
(。・Θ・) 原発動いてるから、火力発電止めても供給過多で停電が起きる可能性があるので、太陽光発電を止める。太陽光をメインにして欲しいよね。

九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
聴いて呆れた話。本末転倒ダネ。自然再生エネルギーの使用が最善。後世に核のゴミを増やさないことが今やるべきこと。原子力発電がベースロードとは全くの間違え。みんなでもっと声を出せ! 九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施:日本経済新聞
『電力が余って供給が不安定になり、大規模停電につながるのを防ぐため出力制御に踏み切った。再生可能エネルギーを管理する専用システムを通じ、遠隔制御で電力が送電網に流れないようにした。』|
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施:日本経済新聞
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施:日本経済新聞  やっぱこういう問題出てきたねぇ…太陽光は発電量がコントロール出来ないもんなぁ…電力会社も大変だ
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞

なるほど。
しかし火力も止めてるのに、とこが給電してるんや、、川内、玄海の原発のみ?
余った電力でマイニングしたらいいんじゃないかな(・∀・)
大規模な太陽光発電事業者には蓄電池の設置を義務付けて、安定的な電力供給をしてもらうとか出来れば良いんだけどね。

九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施: 日本経済新聞
安定電源は必要
再生可能エネルギーをどうするかが課題だね
正午からの30分間、供給が需要を465万キロワット分上回る...196万キロワットをほかの地域に送電するほか、余った電気で水をくみ上げる揚水式発電や蓄電池を使うことで226万キロワットを吸収する。それでも供給が43万キロワット分余るため、広域での出力制御実施
九電が広域での太陽光発電の出力制御に初めて踏み切りました。大規模停電を防ぐのが目的ですが、再生エネの効率活用にはなお課題があることも浮き彫りにしています。
電力が不足した場合だけでなく、過多になっても大規模停電の可能性があるとは知らなかった。

九電、太陽光発電を一時停止 停電回避へ初の広域実施:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト