会計士協会 20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増

 会計士の自主規制機関、日本公認会計士協会(関根愛子会長)は2020年にも会員の会計士などから徴収する会費を2割値上げする。実現すれば1980年以来、40年ぶりだ。東芝の不適切会計問題などの対応で人件
今注目されている銘柄

会計士協会 20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増 のTwitterの反応まとめ

会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増:日本経済新聞

会員じゃない自分には関係ないけど、会費を負担している監査法人なんかはちょっと痛い問題なのかもね。
ちなみにCPAには本会費と地方会費の2つがあり、これは本会費のほう。地方会を含めるとどうなるかだな。> 会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増:日本経済新聞
会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増:日本経済新聞
年6万円だそうです。弁護士会費は,月6万円というところだってあるのに・・・。
なお,東京の場合は月額3万5000円くらい,年額42万円くらいですね。
お上である協会がみかじめ料あげるって言ってるんだから所属する子分たちは従わないといけんのよ。
勝間さんみたいに会計士廃業すれば払わなくていいけど。
東芝問題だけでなく、社福等の監査など業務拡大の支援もあるんでしょうね。私はインハウスですが、会社が負担してくれるので、懐は痛まないです。
会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増:日本経済新聞
何でもかんでも値上げか。
会計士協会の建物は立派だよなって思う。
日本公認会計士協会(関根愛子会長)は2020年にも会員の会計士などから徴収する会費を2割値上げする。実現すれば1980年以来、40年ぶりだ。東芝の不適切会計問題などの対応で人件費などの費用が増えて協会の財政を圧迫している。:日本経済新聞
公認会計士の会費、2割も上がるんですね。「東芝の不適切会計問題などの対応で人件費などの費用が増えて協会の財政を圧迫」というのが理由らしいですが、会計士の方は納得できているのでしょうか・・・? / 会計士協会、20年に会費値上... #NewsPicks
“実現すれば1980年以来、40年ぶりだ。東芝の不適切会計問題などの対応で人件費などの費用が増えて協会の財政を圧迫している” / “会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増  :日本経済新聞”
会計士協会の年会費、2020年から2割値上げ。資格を維持するかどうか真剣に考えてしまう。
公益活動減らせば、会費はこれくらい下がるんじゃ。。
会計士って資格を維持するのに、いろんな研修等を受けないとダメだから、資格維持そのものの費用は弁護士よりかかるイメージがある。

会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増: 日本経済新聞
>東芝の不適切会計問題などの対応で人件費などの費用が増えて協会の財政を圧迫している。

東芝に請求しろよ。

ね、年間6万円…
昔、ちょっとトラブったことあったけど、本当、お役所仕事で頭きた記憶が…。
とりあえず、毎月送られてる冊子を全てWebにして欲しいわ。

会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増: 日本経済新聞
あれ、これ知らなかったのぼくだけ?会員向けに周知あったっけ...
連帯責任ですよっ!って子どもの頃怒られたのを思い出した。しかし会計と監査の専門家集団に「赤字なので値上げします」って提案するのは気が重いだろうに。

会計士協会、20年に会費値上げ 40年ぶり 東芝問題などで費用増:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト