前田建設 前田道路にTOB 「親子」で異例の対立: 日本経済新聞

準大手ゼネコンの前田建設工業は20日、持ち株比率で24%強を保有する前田道路を連結子会社にする方針を発表した。TOB(株式公開買い付け)で出資比率を51%に引き上げる。取得額は861億円の見通し。
今注目されている銘柄

前田建設 前田道路にTOB 「親子」で異例の対立: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

これをみると改めて、建築と土木は全然違う産業だと感じる。技術者間の異動も全くないに等しいため、シナジーもありそうで少ない(さん自体が土木も強いというのは理解したうえ) -----.  「:
持ち分法適用会社を子会社化するため、(株式公開買い付け)に動く前田建設工業。資本提携を解消し対抗する姿勢を示す。「上場」する両社がする展開になりました。
 #最新ニュース
~『」という日経記事は、両社を「上場」と捉えている。から見れば「持ち分法適用会社」、出資比率も「24%強」過ぎないらしい。それをカギカッコ付きとは言え「上場」とするのは無理がある。 #
何があったのか分からないが、ケースとしては興味深い。# # :
かたや、かたや提携解消。 さん、こんなんシナジーなんて生まれるはずがない。 建、 「
個人的は面白い案件だが、51%が仕掛け辛い 最近流行りなんで寄りからは上がる気もするが 建、 「
大和証券さん、今朝日経記事あった通り、敵対的も取り組むようなってきたね #敵対的TOB  「
前田建設、前田道路にTOB 「親子」で異例の対立:日本経済新聞
 「: 親は子供株を買おうとし、子供は親が持っている株を買い戻そうという、. 親は売るのか?そんな高く買ってくれるなら売るわ、てなるのか?
親会社による子会社に対するは大抵スムース行く。するのは非常だ。よほど仲が悪かったのだろう。⇒中 「
子会社化される側経営者にとっては、自由度が減るわけだから、たまったもんじゃない。  「
上場×敵対的買収 出資比率を24→51%って、伊藤忠/デサントを思い出しますね ただ24%ってことはMSOできますし、この後展開としてはファンドがホワイトナイトとして表れてMBO?  「
【861億円】 「: は同日、が所有する株式を全て取得して資本提携を解消する方針を示した
まえだまえだって漫才師いましたよねw > 「  :
 「 一方が保有する自社株すべてを買い取り、資本提携を解消する提案を決議したと発表した。発表を受けて2社株価はいずれも上昇した。
子会社化して生意気言った奴ら全員ファンタジー営業部配属して欲しい。  「
 「 大人ケンカが始まったみたい。 関係企業だと、親が子を軽く扱っていた積年恨みみたいなものがあるんでしょうか?
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト