取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案 注目呼ぶ

武田薬品工業の株主総会が注目されている。巨額損失や重大な不正会計など状況に応じ、役員報酬を会社に返還させる「クローバック条項」の導入を求める株主提案が出ているためだ。同条項は日本では珍しいが、欧米で
今注目されている銘柄

取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案 注目呼ぶ のTwitterの反応まとめ

クローバック条項
取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ 米製造業 9割導入:投資情報面から
武田はすごいね/ 巨額損失や重大な不正会計など状況に応じ、役員報酬を会社に返還させる「クローバック条項」の導入を求める株主提案
高額報酬とはセットであるべきだ。それでもマイナスにならないのだから。
無謀な買収と一連の減損に対してある程度歯止めがないと、そのツケはやっぱり株主が払うんだよね。

高額な役員報酬に対して、クローバック条項の導入っていう一つの責任の在り方を示して欲しいな。
取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ:日本経済新聞  ⇒ イギリスの企業統治原則では不導入時には説明責任がある。不祥事でも報酬連動部分はさかのぼって返還させられる。民事の責任主義が貫徹されていよう。
「最近、日本企業でも高額の役員報酬を出す傾向が強まっているからだ。18年3月期に1億円以上の報酬を得た役員の人数は、開示した企業で初めて500人を超えた。足元でも株式報酬など業績連動型は増えている。今後、国内でもクローバック条項導入の議論が高まりそうだ。」
取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ 米製造業 9割導入 :日本経済新聞 -
クローバック条項、「米国では17年時点で製造業の91%が導入。ここ5年間で約20ポイント増えた」
武田への株主提案、注目呼ぶ 取締役の報酬返還条項 クローバック条項は日本の政治屋と役人全員に遵守を義務付けるべき。
武田への株主提案、注目呼ぶ 取締役の報酬返還条項:日本経済新聞

>米助言会社も過去、クローバック条項の導入を推奨している。
>投資に伴う巨額損失や大幅な業績下方修正、不祥事などが発生した際に適用できる。

「業績下方修正」って何だ?
これ、ウチの会社も入れるべきだけど、現経営陣が絶対に反対するな

取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ:日本経済新聞
支給済業績連動報酬を会社に強制返還させるクローバック条項
投資に伴う巨額損失や大幅な業績下方修正、不祥事などの際に適用できる。
英国では条項を盛り込まない理由の明記が必要とのこと。
リスクに及び腰になるデメリットはあれど企業統治の観点から議論に値する制度
定款にわざわざ入れなくてもいいんですよね?野村の定款に無いので株式交付規程でしょうか。
取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ:日本経済新聞
武田薬品の株主総会が注目されている。巨額損失や重大な不正会計など状況に応じ、役員報酬を会社に返還させる「クローバック条項」の導入を求める株主提案が出ているためだ。日本では珍しいが、欧米では導入例が多く海外投資家からは経営の健全性が保たれるとの声が多い
「巨額損失や重大な不正会計など状況に応じ、役員報酬を会社に返還させる」という「クローバック条項」。記事掲載の下記表の通り、日本でも大手金融機関などが導入 -- 取締役の報酬返還 クローバック条項 武田への提案、注目呼ぶ:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト