安川電 中国だけじゃない「二番底」の足音

安川電機の株価が振るわない。米中貿易摩擦が再び激化する方向に転じただけではない。あまり意識されていなかった先進国でロボットや産業用モーターなどの受注が減速しつつある。20日発表の2019年1~3月期
今注目されている銘柄

安川電 中国だけじゃない「二番底」の足音 のTwitterの反応まとめ

世界的に。コマツも気になる。
安川電、中国だけじゃない「二番底」の足音  :日本経済新聞 安川電は18年12月~19年2月、国内での受注が前の四半期比で7%減と、18年9~11月から6ポイント悪化。同様に米州向けは14%減と22ポイント悪化、欧州も28%減と36ポイント悪化
景気のいいニュースがないなあ
◆安川電機に見る先進国の後退

米中貿易摩擦が再び激化し始めただけでなくあまり意識されていなかった先進国でロボットや産業用モーター等の受注が減速しつつある。19年1~3月期GDP速報値での設備投資減少を受け同日の株価は前週末比6%安。先進国による二番底が迫りつつある
安川電、中国だけじゃない「二番底」の足音  :日本経済新聞
AIで利用状態を観測して最適化ってよく聞くよね、ひとつ覚えになってる部分はないかしら
モルガン・スタンレーMUFG証券の井原芳直氏は「先進国での受注環境は厳しく、今期の会社計画は未達となる公算が大きい」と指摘する。

安川電、中国だけじゃない「二番底」の足音:日本経済新聞
ファーウェイのニュースが出る前にこの状態だと底も抜けていきそうな気が…

安川電、中国だけじゃない「二番底」の足音:日本経済新聞
少し嫌な感じ。

『安川電は18年12月~19年2月、国内での受注が前の四半期比で7%減と、18年9~11月から6ポイント悪化。同様に米州向けは14%減と22ポイント悪化、欧州も28%減と36ポイント悪化し、ともにマイナス圏』

安川電、中国だけじゃない「二番底」の足音: 日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト