富士通と電通が情報銀行の実証実験 グーグルのデータ活用

富士通と電通は13日、個人データを預かり対価を提供する「情報銀行」の実証実験を8月に始めると発表した。米グーグルが保有する個人データを取り込み、対価としてその個人の関心と一致する情報を配信する。他社
今注目されている銘柄

富士通と電通が情報銀行の実証実験 グーグルのデータ活用 のTwitterの反応まとめ

ああこれいつもの怒られが発生するやつや。双方無知蒙昧なベンチャーでもあるまいに。 RT 富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用: 日本経済新聞

第六条2 銀行でない者は、その名称又は商号中に銀行であることを示す文字を使用してはならない。
個人情報を預ける対価が、ヒマな時間帯にリーチする情報配信てこと?もっと直球に、利息とか配当金が貰えるような仕組みを考えんと次が続かないだろうな、、

富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用: 日本経済新聞
こんな情報銀行の定義初めて見た。役に立つ情報は個人が決めて買うのでそのためのトークンを渡すのが本来の情報銀行だろう。これじゃ情弱銀行
この枠組みを銀行と呼ぶのは疑問ですが、仮に銀行だとしたら、個人情報などを預けることの対価が、預けた個人向けの広告配信というのは、ある種のマイナス金利状態の銀行ということですかね。"富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用:日本経済新聞"
おー電通の情報銀行といえばあそこの会社。。。
引き続き注目だな(つд・ )チラ

富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用:日本経済新聞
正確には「個人データのコピーの持ち運び権」で元データはグーグルに残る。本物の持ち運び権はEUのような「忘れられる権利」がないと無理→実験を通じて個人データを消費者が移動できるデータ持ち運び権を活用するメリットを提案
富士通・電通、情報銀行の実証実験:日経
RT @JOPPLE9: 富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用
富士通と電通が情報銀行の実証実験 8月開始

グーグルカレンダーのデータ活用

データの「持ち運び権」活用し消費者に提案

GAFAなどのデータ寡占の歯止めを狙う

各社がパーソナルデータの利活用に動き出す令和元年!

ヤングからシニアの情報銀行?

「米グーグルが保有する個人データを取り込み、対価としてその個人の関心と一致する情報を配信する」誰に対する対価? : 富士通と電通が情報銀行の実証実験、グーグルのデータ活用
わかっていることだけど、やっぱり、なんだかなぁ…

シンプルな広告。企業がお金を出して買いたいかどうか…「富士通は許可を得た消費者の予定情報を…グーグルカレンダー…から取得する…予定が入っていない時間帯に、その消費者の趣味や嗜好と一致するテレビ番組などのお勧め情報を配信する」 #NewsPicks
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト