小野薬 純利益4%増 4~12月

小野薬品工業が1日発表した2018年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比4%増の431億円だった。がん免疫薬「オプジーボ」の販売拡大やロイヤルティー収入が増えた。原薬調達の一時
今注目されている銘柄

小野薬 純利益4%増 4~12月 のTwitterの反応まとめ

小野薬、純利益4%増 4~12月 がん免疫薬好調:日本経済新聞
小野薬の4~12月期、純利益4%増 オプジーボ好調: 日本経済新聞
小野薬、純利益4%増 4~12月 : 日本経済新聞
小野薬、純利益4%増 4~12月 がん免疫薬好調: 日本経済新聞
小野薬品工業が1日発表した2018年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比4%増の431億円だった。がん免疫薬「オプジーボ」の販売拡大やロイヤルティー収入が増えた。原薬調達の一時負担金など売上原価の増加を補った。
小野薬の4~12月期、純利益4%増 オプジーボ好調
小野薬品工業の18年4~12月期、純利益4.1%増431億円:日本経済新聞  一部にやや理解に苦しむ記述。「オプジーボ原薬の安定供給を受けるための一時的な負担金が発生」とあるが、小野は自社でオプジーボの原薬を作っておらず、米ブリストルから輸入している、とでもいうのかな?
小野薬品工業の18年4~12月期、純利益4.1%増431億円: 日本経済新聞
小野薬、純利益4%増 4~12月 がん免疫薬好調:日本経済新聞
小野薬、数年前に薬価引き下げ食らった記憶しかないw

1日発表した2018年4~12月期の連結決算(IFRS)は純利益が前年同期比4%増の431億円。癌免疫薬オプジーボの販売拡大やロイヤルティー収入が増えた。原薬調達の一時負担金等、売上原価の増加を補った。税負担も減少した。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト