日本版司法取引「活用する」企業4割 本社調査

日本経済新聞社が5日まとめた第14回「企業法務・弁護士調査」で、6月に始まった日本版司法取引制度を活用する考えを持つ企業が4割強に上った。調査は、日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が金融商品取引法違
今注目されている銘柄

日本版司法取引「活用する」企業4割 本社調査 のTwitterの反応まとめ

司法取引「活用する」4割 本社調査:日本経済新聞

>>〝日本経済新聞社が5日まとめた第14回「企業法務・弁護士調査」で、6月に始まった日本版司法取引制度を活用する考えを持つ企業が4割強に上った。〟

〝今後の課題は司法取引に備えた社内体制の整備だ。〟
日本版司法取引「活用する」企業4割 本社調査:日本経済新聞 ふーん、日産みたいにガバナンスの無能さを示すような使い方をしたい会社があるかも知りたいもんだわー。
「会社に売られると思うと従業員などから会社の調査に協力を得られにくくなるおそれがある」日本版司法取引「活用する」企業4割 本社調査:日本経済新聞
日本版司法取引「活用する」企業4割 本社調査
日本版 #司法取引 制度について、主要企業の44%が「活用する」考えであることが日本経済新聞社の調査でわかりました。#日産自動車#カルロス・ゴーン 元会長が逮捕された事件でも使われており、どう取り組むかは企業の重要な課題になりそうです。#企業法務・弁護士調査
今回の日産の件で日本版司法取引の知名度が一気に広まりましたね。これから諸外国のように事例が増えていくことでしょう。企業は法務部門の強化、実効性のある内部通報制度の構築が求められますね。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト