村田製作所 データ事業に参入 交通量を広告に活用: 日本経済新聞

村田製作所はデータ事業に参入する。高性能センサーを活用して時間帯ごとに道路交通量を細かく把握し、デジタルサイネージ(電子看板)の効果向上などにつなげる。まず2月にインドネシアで始め、将来的に東南アジアに広げる。
今注目されている銘柄

村田製作所 データ事業に参入 交通量を広告に活用: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

…東南アジアでのビジネスを足がかりに、ものづくりだけでなくサービスの拡大も本格化する。』
効果が気になる!! の友人・知人、東南アジアにいる友人・知人よ、情報もとむ。
。営業戦略・販売戦略が特に気なります、このノウハウは社内ないので。誰と組むのかも含めて。 /   () #NewsPicks
村田も来ましたか。 村田といえば電子部品でグローバルトップのプロダクトが多く営業利益率もデバイスメーカーとしては15%以上の超優良企業。直近はスマートフォンの出荷台数減や競合にて10%近くまで営業利益が低下してきていた。 ... #NewsPicks
新規領域積極的チャレンジ。お手本のような企業ですね。 世界の村田。 /   () #NewsPicks
自社の持ってるリソースして広げていくのでしょうが、なかなか実行移す判断が難しいと思います。当然勝算もあるのでしょうが、とにかくやってみるということ意味があると思います。 #NewsPicks
自動運転技術応用するためか〜 ますますサイエンス分野が重要なってくるんやな〜 /   () #NewsPicks
オフライン型の交通は、まだまだ未開拓の分野ですからね。 会社売れば、結構ウケは良さそう。 特にAmazonやGoogleなんかは、結構良い値段で売れそう。 /   () #NewsPicks
「高性能センサーして時間帯ごと道路細かく把握し、デジタルサイネージ(電子看板)の効果向上などつなげる。」  
加工しない生の価値はどこまで…「自動運転技術用いる高性能センサー…など搭載した機器路側帯や歩道橋など設置し…まずは代理店など販売する」 /   () #NewsPicks
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト