楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資…(写真=ロイター)

 楽天は6月にも社債を発行し、最大2000億円を調達する。資金は新規参入する携帯電話事業に必要な設備投資に充てる。発行するのは「劣後債」という種類の社債。一般的な普通社債に比べて返済義務の順位が低く、
今注目されている銘柄

楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資…(写真=ロイター) のTwitterの反応まとめ

楽天が新規参入する携帯電話事業の資金調達に乗り出します。個人向けに最大2000億円の社債を発行。銀行借り入れと合わせ約6000億円を投資します。 #イブニングスクープ 楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資…(写真=ロイター)
皆様おはようございます
本日も宜しくお願い致します

楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資金に:日本経済新聞
劣後債の言葉の意味が分からない方や
投資家でない方から見れば、劣るとは何事だと
思いがちですが、
会社に倒産レベルの問題があったときに債... #NewsPicks
楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資…(写真=ロイター):日本経済新聞
楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資金に: 日本経済新聞

自社株買いしたり社債発行したり一貫しない会社だな...時代の変化に乗って機敏に身の振りを変えているのではなく時代の波に乗り遅れまいとして溺れている感じ。
デスクの福士です。楽天が携帯電話参入の設備資金のうち、最大2000億円を劣後債で調達することになりました。一部が資本とみなされる劣後債で財務の悪化を抑えるようです。
やっぱり手元資金だけじゃ全然足りないし…って6000億円って銀行4000億+劣後債2000億なの? 何パーセント付けてくれるのかな…

楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資…(写真=ロイター):日本経済新聞
楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資金に 【イブニングスクープ】
2000億程度では、『勝つ参入』の資金としてはおやつ程度だよね……

楽天、社債2000億円発行 携帯参入の設備資金に: 日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト