武田 今期最終赤字3830億円

武田薬品工業は14日、20年3月期の最終損益(国際会計基準)が3830億円の赤字(前期は1091億円の黒字)になる見通しと発表した。最終赤字は5期ぶり。アイルランド製薬大手シャイアーの買収に伴う費用
今注目されている銘柄

武田 今期最終赤字3830億円 のTwitterの反応まとめ

武田、今期最終赤字3830億円 買収関連費用が重荷:日本経済新聞
かっての正にダイエーみたいだ!
売上至上主義で完全に利益など無視してる。
経営を理解してない外人社長だ。
彼がプロ経営者とは微笑わせる。
カルロスゴーンも過大に評価されたが今は・・・
日産は・・・?
武田、今期最終赤字3830億円 買収関連費用が重荷: 日本経済新聞
難しい世界だなあと思う
研究開発費は海外メガファーマと比べれば少ない
良くも悪くもどんどんバクチみたいな世界になってる(¯―¯٥)
武田、今期最終赤字3830億円 買収関連費用が重荷:日本経済新聞 今後はシャイアーが手掛ける有望な新薬候補を計画通り販売につなげることが、市場の評価を高める条件になる。
武田、今期最終赤字3830億円 シャイアー買収 関連費が重荷 新薬開発の速度 カギ :投資情報面から
武田、今期最終赤字3830億円 買収関連費用が重荷 新薬開発が「稼ぐ力」向上のカギ
2019/5/14 22:00
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト