社債発行 新顔・久しぶり相次ぐ 東海カーボンや日清製粉

社債市場で初めてや久しぶりの発行に踏み切る企業が相次いでいる。9日には日清製粉グループ本社が初の普通社債を起債すると発表した。7月中には日東紡が27年ぶりの発行を予定している。金利の先安観が強いなか
今注目されている銘柄

社債発行 新顔・久しぶり相次ぐ 東海カーボンや日清製粉 のTwitterの反応まとめ

社債発行、新顔・久しぶり相次ぐ 東海カーボンや日清製粉 根強い投資家需要、利回り低下一段と
社債発行、新顔・久しぶり相次ぐ 東海カーボンや日清製粉:日本経済新聞
社債発行、新顔・久しぶり相次ぐ 東海カーボンや日清製粉:日本経済新聞 金利の先安観が強いなか、少しでも高い利回りを求める投資家が社債市場に殺到。社債の金利は2019年度に入って一段と下がり、企業の発行を後押ししている。
おかえりなさい&はじめまして。
発行に一手間かかるけど、武田やサントリーHDみたくローンと競わせれば調達コスト低減につながるので各社もっと活用して下さい!
◆社債市場で初めてや久しぶりの発行に踏み切る企業が相次ぐ

金利の先安観が強く少しでも高い利回りを求める投資家が社債市場に殺到

9日には日清製粉が初の普通社債を起債すると発表。7月中には日東紡が27年ぶりの発行を予定。東海カーボンも5日に初の普通社債100億円を発行
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト