社内書類 はんこ廃止の波 クボタもパナソニックも: 日本経済新聞

新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、多くの企業がペーパーレス化を加速している。クボタは2021年春をメドに社内書類での押印を廃止する。パナソニックは一部拠点から契約書のデジタル化を進め、20年中に年7万時間分の作業を省く。
今注目されている銘柄

社内書類 はんこ廃止の波 クボタもパナソニックも: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

【キャラ紹介】 謎の占星術師 モナ (CV:小原好美) 運命の虚栄。運命は水面に映るのです。 運命には逆らえません。 これが運命。私はとうに知っていましたよ。 ▼インストールはこちら
 : ⇒社内外の書類の押印レス、電子化は、官民とも少しずつ進んでいますが、どこかで急激な変化が起きる可能性もあり、そのときに備えることも必要と考える次第です。 #電子押印#電子契約
 ぺーパーレス加速 は来春メド、年7万時間の作業減:
  ハンコ廃止してくれ…。毎週毎週、どれだけのハンコを押してるか…。そんなクダラナイ事の為に本社へ戻るのは面倒でならん。我が社のハンコの重罪人はお役所はん。しょーもないハンコをいっぱい押させる。
関連する記事
Twitter プロフィール
おすすめサイト