福島銀 SBI出資受け入れ 苦境地銀が異業種に活路: 日本経済新聞

福島県を地盤とする福島銀行は11日、SBIホールディングスから出資を受けると発表した。島根銀行に続き、異業種のSBIとの提携で生き残りを探る。地銀は低金利と人口減で経営が厳しく、有力地銀すら出資を伴うリスクのある再編には動きにくい。
今注目されている銘柄

福島銀 SBI出資受け入れ 苦境地銀が異業種に活路: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

  はネット銀行の最先端ノウハウを、SBIは地方の優良顧客の囲い込みをでWinwinなんかなぁ・・
「銀行同士の提携は規模のメリットある、ビジネスモデルを変えるは限界ある」――。はSBIホールディングスから出資を受け入れます。同社を提携先選んだ最大の理由は「」の強みでした。
   まーたSBIか・・・9月島根銀行・・・11月・・・・ハッ・・・奴らまさか福島根銀行を作るつもりでは・・・
「出資後はSBI株の17.85%を保有し、筆頭株主となる」 受け入れたー (*'▽')  
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト