窪田製薬 NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断

眼疾患の治療薬や診断機器の開発を手がける窪田製薬ホールディングスは、米航空宇宙局(NASA)と共同開発契約を締結した。宇宙に携行しやすい、世界初の超小型サイズの眼科用機器を作る。宇宙飛行士がよくかか
今注目されている銘柄

窪田製薬 NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断 のTwitterの反応まとめ

窪田先生ふぁいとー
窪田製薬、NASAと開発
宇宙飛行士の眼疾患を早期診断
窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断
窪田材料!!!
ノンホルも、売っちゃった人も取り戻してください
みんなで株価宇宙へいくウキ

窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断: 日本経済新聞
キター
開発費NASA全額負担って資本提携と似てますよね
宇宙最先端NASAすごい
窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断:日本経済新聞
う〜ん、宇宙飛行士の眼科機器か。
対象人数少なすぎない?っていうのと機器なの?って感想。思惑も事実になってしまったとなるとここから買うのは無理ですね。

窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断: 日本経済新聞
窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断
2019/3/18 19:08
窪田製薬、研究開発費はNASAが全額負担する。
窪田がNASA と確定!今日はS高(^q^)??ヤッター( ≧∀≦)ノ

窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断
2019/3/18 2:00 日本経済新聞
窪田製薬ホールディングスは、米航空宇宙局(NASA)と共同開発契約を締結した。宇宙に携行しやすい、世界初の超小型サイズの眼科用機器を作る。研究開発費はNASAが全額負担する。
宇宙に長期滞在した宇宙飛行士の6割以上がかかる、視力障害や失明のリスクを伴う眼疾患。それを早期発見するための世界初の超小型機器を窪田製薬とNASAが開発します。
窪田製薬、NASAと開発 宇宙飛行士の眼疾患を早期診断:日本経済新聞
打つ術なしと思われていた宇宙飛行士の疾患のため、世界初のデヴァイスをNASAと日本のバイオベンチャーが共同開発する。なんつーロマンに溢れた話しや。窪田製薬ううう。株やってて心が震えた話しベスト3に入る、、
#窪田製薬
組むとこがって話だ。

すごい!すでに承認の目処ついていそう。
窪田製薬の凄いところは 今まで何一つ「売り上げ未透視」がたつ案件が無かったところ。
会長・良くんの株主は財布発言で 俺は強く共感して買い集めてた。
先週利確してしまったが 頑張ってほしいよね。
製薬×宇宙 がここに…!
窪田製薬:実際の目先の売上ではなく夢がある話ですね。宇宙旅行に皆が出掛ける時代や月や火星に地球人が移住する時代、20年先や30年先を考えると実需はあるのかもしれません。「研究開発費はNASAが全額負担する」というのもいいですね。
NASAが窪田製薬(旧アキュセラ)と共同研究で宇宙滞在による目の異常の研究に取り組むようです。
脳の大きさも変わるというし、人類が住み慣れた地球を離れるには解決すべき問題が多そうですね
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト