遺伝子治療薬 日本でも

遺伝子を体内に入れて病気を治す「遺伝子治療薬」が日本国内で相次ぎ登場する。スイスのノバルティスは神経難病の薬を2019年にも発売。大阪大学発スタートアップのアンジェスは国内第1号の遺伝子治療薬を19
今注目されている銘柄

遺伝子治療薬 日本でも のTwitterの反応まとめ

素晴らしい。米国では治療の効果があった場合に高額請求するなど、変わった薬価体制が進んでるけど、果たして日本は。何れにしてもこうやって新しい治療法が出でくるのは素晴らしい。
遺伝子治療薬、日本でも
来年、難病向け 高価格が普及の壁
遺伝子治療薬、日本でも:日本経済新聞
遺伝子治療薬が上陸へ 19年にも、難病治療に効果
遺伝子を体内に入れて病気を治す「遺伝子治療薬」が日本国内で相次ぎ登場する。ノバルティスは神経難病の薬を2019年にも発売。大阪大学発スタートアップのアンジェスは足の血管が詰まる病気の治療薬を19年前半に売り出す
遺伝子治療薬、日本でも
ノバルティスは、脊髄性筋萎縮症と呼ぶ病気の遺伝子治療薬について、発売に必要な承認を得る手続きを開始。ALSなどにも応用。
アンジェスが発売するのは足の血管が詰まる病気の治療薬。1月に承認申請。国内の患者数は約2万人。

:日本経済新聞
遺伝子治療薬、日本でも - 日本経済新聞
遺伝子レベルの相性を考えるDNA婚活が流行ってるらしいし、身近なものになるかね?でも婚活の方は詐欺とかになりそうじゃない?
遺伝子治療薬、日本でも:日本経済新聞
■遺伝子治療薬、日本でも
・遺伝子を体内に入れて病気を治す遺伝子治療薬が日本国内で相次ぎ登場する
・人体の設計図である遺伝子を薬として使うのが遺伝子治療薬。生まれつき正常な血液を作れない患者などに遺伝子を注入し機能を補う仕組み
遺伝子治療薬、日本でも 来年、難病向け 高価格が普及の壁 :日本経済新聞
遺伝子治療薬: 「ヒトの命」の修飾語をかぶせた途端に、医療のコストは完全に無視される。超少数の難病者の超高額医療を健保で救済したあげくに健保財政が維持できなくなって破綻し「多数の普通の病人が、普通の医療も満足に受けられない」なんて事態は本末転倒では?!
遺伝病を直す薬が日本に上陸。
遺伝病が薬で治る時代が来ているんですね
累積の治験数は、米国が約1600件、英国が約220件、中国が約80件あるのに対し、日本は40件程度にとどまる。日本で使うことのできる遺伝子治療薬は現時点で存在せず「研究も開発も欧米の周回遅れ」 遺伝子治療薬が上陸へ 来年にも、難病治療に効果:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト