郵政不正 金融依存の体制にきしみ 民営化にも影

日本郵政グループで不正販売が広がる背景には、収益源である金融事業が維持コストの大きい郵便事業を支える特異な企業構造もある。かんぽ生命保険の個人向け保険を実際に売るのは全国で2万局を超える郵便局の職員
今注目されている銘柄

郵政不正 金融依存の体制にきしみ 民営化にも影 のTwitterの反応まとめ

郵政不正、金融依存の体制にきしみ 民営化にも影:日本経済新聞 かんぽ生命保険の個人向け保険を実際に売るのは全国で2万局を超える郵便局の職員だ。日本郵便はかんぽ生命から委託料を受け取っており、局員に販売ノルマを課していた
郵政不正、金融依存の体制にきしみ 民営化にも影:日本経済新聞
郵政不正、金融依存の体制にきしみ 民営化にも影:日本経済新聞

過疎地や採算がとれていない郵便局は隔日営業や閉局すべき
特定郵便局を合理化していかないといけない 自民党さんいい加減本腰入れて考えてくれ 
まぁ、無理あるよね。

郵便局ではゆうちょ銀行の貯金集めをしながら、投資信託と保険を一緒に売るところもある。

郵政不正、金融依存の体制にきしみ 民営化にも影: 日本経済新聞
郵便局が保険や投信売らなくても良くねぇ?素人が刃物振り回すようなもので危険極まりない。私も売りつけらたが完全に素人で、外務員資格さえ持ってないんじゃないかと思ったほど。
渉外営業の人も被害者なんだよ。
ホントにかわいそう。

#悪逆郵政 #かんぽ #もう、おしまい

郵政不正、金融依存の体制にきしみ 民営化にも影:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト