郵政 ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝

日本郵政傘下のかんぽ生命保険が契約者の負担増につながる保険商品を販売していたことが24日分かった。ゆうちょ銀行でも高齢者への不適切な投資信託の販売が発覚した。いずれも完全民営化を見すえた高い販売目標
今注目されている銘柄

郵政 ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝 のTwitterの反応まとめ

郵政の長門正貢とかいう社長ロクな奴じゃねえな
社内ルールを守ってなかったとかwwwww
何度でも言うが、「かもめーるノルマ廃止」が報道発表されたにもかかわらず、現場では「売上げの少ない社員は局長等と対話してもらいます。」という恫喝が蔓延しているブラック会社なので、このニュースも期待しない方が正解だろうな。。

#日本郵便ツイート部
#日本郵便
郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝: 日本経済新聞
営業目標はあっても良いんだけど、数字を求めすぎなのが良くないんだよ。
投信かんぽに限ったことではなく、ふるさと小包等のイベントカタログだったりすると、期待値に満たなかったら結局自爆営業だし。
以前から言われていたが、高齢者宅に頻繁に出入りする郵便外務員、細々とした親切な対応にすっかり信用し大金を託す客。俺に俺にノルマを達成させてとまるでオレオレ詐欺でないか。

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
郵便さんだけのことじゃなくて
銀行屋も保険屋もいろんな業態で常態化しています
ガバナンスとかコンプライアンスとかじゃなくて
潰せと思う

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
過度なノルマ営業はもちろん良くないのだが、一気にノルマを緩めてしまい、極端な例ではノルマをなくしてしまうと営業担当のモチベーション維持が難しくなる。これができるところがこれからは強くなる。 〜郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝
国営でぬくぬく殿様商売してた奴らにお金の運用ができるわけないじゃんか。
ある意味、お金を預けた方が悪いんじゃないの?

っと言ったらおしまいですか?
郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝
庶民の郵便局が客を騙してまで利益を追求するようになったのは、郵政民営化の賜物だ。民営化すればみんな幸せになると言った竹中平蔵氏。ノルマに追われる郵貯職員は幸せになったか?

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
「担当者も管理者も社内ルールを守っていなかった」ゆうちょ銀行の投信販売。契約者の負担増になる乗り換えにも「不適切なものはない」とするかんぽ生命。いずれも完全民営化への高い販売目標が背景にあります。
日本郵政グループやから信頼できるんは間違い。彼らは迷走してます!

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝: 日本経済新聞
自爆営業をしてると仕舞いにはこうなるのだな… →郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
顧客の不利益になる販売手法で稼いだ窓口収益を元手にした巨額の買収からの減損、趣深い。
郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞 郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
数字だけ上げれば何も言われない不動産屋の方が働きやすいかもしれない。働き方改革や。

「販売成績だけよければいいということが決してないような評価にしていきたい」と語った。
ノルマ自体はどの業界にもあるけどな。まあ金融はリターンが重要だから、商売側は「売って終わり」で済まされにくいのは確かだ。

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
■金融商品の知識を

ゆうちょ銀行で高齢者への不適切な投信販売、かんぽ生命は契約者の負担増につながる保険を販売。

マイナス金利が続き、銀行や保険会社のビジネスが厳しくなっている。そのしわ寄せは、金融商品に疎い、人をあまり疑わない「いい人」に向かう。

発表された内容だけでも、顧客の不利益に目をつぶり、コンプラ遵守のための社内ルールも守らない営業体質が明白。〜 郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
【悲劇を繰り返さないために】

もうさ、

楽天VTIか
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

を説明して、
契約したら
最初の1回目だけ3万円
手数料もらう
とかに、するべき。

上記2つなら
加入者全員がハッピーになれる

郵政、ノルマ営業見直し 
投信不適切販売で社長陳謝:
「過重な営業ノルマをなくしていく方針を強調した。「販売成績だけよければいいということが決してないような評価にしていきたい」と語った」どうやって収益を上げていくのでしょうね… / 郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
このニュース
「不適切な投資信託の販売」なんて文言で
恰も投資を勧めたように偽装!
実態は高利率、有利な保険からの
【転換】だ
30%の高齢者がカモに!

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝: 日本経済新聞
皆んな寄って集って高齢者から資産を巻き上げる。
郵便局への信頼を逆手にとって、他の金融機関よりも高い手数料の投資信託を、知識のない局員が販売するのだからタチが悪い。 / 郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝 (日本経済新聞) #NewsPicks
社長の陳謝ですませてんじゃねーよ!
公衆の面前でチンシュしろ(笑)。

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
郵政もノルマ営業がこんなに蔓延っていたんだなと驚き。完全民営化に向けて収益を安定化したい狙いがあるんだろうけど、それで顧客に不利益をもたらすなど本末転倒。

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝: 日本経済新聞
こんなことしたってただ謝れば許される感出してる時点で株価上がらないの目に見えてる、腹立たしい

郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝:日本経済新聞
郵政、ノルマ営業見直し 投信不適切販売で社長陳謝  :日本経済新聞  高齢者狙い撃ちとか、完全に詐欺組織だな
>かんぽ生命保険が契約者の負担増につながる保険商品を販売していたことが24日分かった。ゆうちょ銀行でも高齢者への不適切な投資信託の販売が発覚した。いずれも完全民営化を見すえた高い販売目標が一因とみられる。郵政グループはノルマ営業の見直しを進める。

関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト