電子立国に幕 人事が足かせに 東芝メモリ売却完了

 東芝は6月1日付で半導体メモリー事業の売却を完了した。日系の電機大手は液晶パネルに続きメモリー事業も手放すことになる。半導体やパネル分野の技術者たちは事業縮小を続ける自社に見切りを付けて海を渡り、技
今注目されている銘柄

電子立国に幕 人事が足かせに 東芝メモリ売却完了 のTwitterの反応まとめ

電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
#立憲ボイス

どうする日本?

電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了
戦犯の一つは日本の経営者・サラリーマンを輩出した日本の大学の文系学部だな。
何やっても没落の一途
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了

「自由競争を標榜する日本で特定産業の優遇は禁じ手かもしれないが「日本企業は前提条件が違う競争を強いられている」という現実は重い」

競合が死ぬまで自国企業優遇する中韓、すごい気持ちよさそう(こなみ
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞

>「転職者の話を総合すると半導体やパネルの分野で累計500人規模の技術者が海を渡ったとみられる。」
昔、日本のとあるメモリ作ってるところで「この工程はなんのためにあるんだ?」って聞いたら「わかりません。昔からそうやるってことになってます」って回答が返ってきたって話があったな。 / “電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却…”
ああ、本当にこんな時代が来るとは。。
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
「日本企業側に慣例にとらわれない柔軟な人事制度を認める懐の深さがあれば、優秀な技術者の転職をある程度は防げたかもしれない」・・・上への忖度ができない,うるさ型の技術者は不要なんだろう。>電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
国ぐるみ中国とか一部以外全て弱小の韓国は明らかに国の関与が目につくので、当たり前とも言える。ただ、それに対応する日本企業がお粗末すぎた、それだけのことかと。悪手を打ち続ければ、そりゃ、ねえ。

電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞
金か、名刺変わりの仕事に集中できる環境か。

日本の大企業は二者択一を迫られている。

電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞

「1990年代後半から上司が一緒に夢を見てくれなくなった。リスクを嫌い、挑戦する人間を疎むようになった」

そしてこれが結果か…
黄昏時、挽歌の悲しみは弥増して。>「1990年代後半から上司が一緒に夢を見てくれなくなった。リスクを嫌い、挑戦する人間を疎むようになった」「派閥で出世が決まる日本企業と違ってフェアな評価をしてくれる」 / 電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了
言いたいことは山ほどあって、要約するとすべて「経営者が無能」に尽きるのだが、「なぜ(この年代の)経営者が無能なのか」はとても深遠なテーマだと思いまする。
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
渡辺曜の経済ニュースだよ♬ 電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了 しっかりチェックしてね!
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞

見出しだけで暗い気分になる
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
根源的に価値を生み出している人たちが潤うように評価と報酬が確保されない限り日本のもの作りは遠からず滅びる。不動産や金融など価値そのものを生み出さないセクターが価値を独占していることが問題だ。
あー、これはホントよくわかる。自分は大手家電じゃなかったけど、良く知ってる。~経営トップの半導体事業への無理解~電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞

売国奴ではないが、「やりたいこと」とかは虚偽の言い訳。カネとお世辞で転んで機密情報や技術を売ったのだから全く褒められたものじゃない。
スピード感を出せずに,電子立国 日本 が敗北

宮本順一教授「韓国サムスンは経営トップが決断し現場が一斉に動く。人材登用や投資、部署間の調整など暗黙のバランスを重視する日本企業にはマネできない」

「研究開発や設備への機敏な投資決断をできずに競争力を失った」


今月頭に完了みたいなので、スポンサー契約とかは期間が残ってるのかも?
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞

グローバルに人が動く場合、裏切り者だと罵ってても仕方がない。特に理系。日本は過労の割に低賃金過ぎる。
人事制度が原因のようなタイトルだが記事の後半では「経営トップの半導体事業への無理解」にも言及してるな。
>電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了: 日本経済新聞
流出技術者を「売国奴」とよぶなら、日本の経営者は「守銭奴」だと思うよ。
ちゃんと、技術者の功績に報いていないんだからしょうがないよね。

この記事、最初の数行読むのと全体読むのと、受けるイメージがまるで違う

> 電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:かつて日本の半導体が米を追い抜いた時、総合電機会社は短期的な業績に左右される専業メーカー中心の米と違って長期的な投資ができるのが強さと言われた。日本的経営の末路はこんなものだ。
金になるノウハウ持ってる人を高額オファーで引き抜くのは企業として当たり前で、引き抜かれる程度の給与しか払ってなかった会社が100%悪い。> 電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日経
「1990年代後半から上司が一緒に夢を見てくれなくなった。リスクを嫌い、挑戦する人間を疎むようになった」



電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了:日本経済新聞
電子立国に幕、人事が足かせに 東芝メモリ売却完了 東芝は6月1日付で半導体メモリー事業の売却を完了した。日系の電機大手は液晶パネルに続きメモリー事業も手放すことになる。半導体やパネル分野の技術者たちは事業縮小を続ける自社に見切りを付けて海を渡り、技…
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト