高島屋 最終赤字205億円: 日本経済新聞

高島屋が6日発表した2020年3~5月期の連結決算は、最終損益が205億円の赤字だった。前年同期は105億円の黒字。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた4月からの約2カ月の店舗休業で売り上げが激減した。
今注目されている銘柄

高島屋 最終赤字205億円: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

高島屋の短信を見ていましたが、特別損失に計上されている「新型コロナウィルス感染症による損失」は、日経によると「店舗休業に伴う人件費や賃料などの費用」とのこと 高島屋、最終赤字205億円:日本経済新聞
の3~5月期、 新型コロナで特損:
広告宣伝費や出張を減らして費用を抑えたものの、売上高の減少の影響を補えなかった。 大きければ大きいほど、立ち止まったらその分ガンとくるな。小さければ小回りがまだ効くが。
新型コロナによる特別損失計上! ((( ;゚Д゚)))
昨日公表されたの3~5月損益ですが、すべての店舗で5割程度の減少となり、全体としては、売上1162億(▲48%)、営業損失73億、当期純損失205億 さらに業績予測は未定とした  3~5月、店舗休業で特損 :
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト