2位 サンバイオ

病気やけがで失った脳の機能を再生し、後遺症を改善する――。こんな夢のような治療薬の開発に取り組み、実現に近づいている企業がある。創薬ベンチャーのサンバイオだ。目指すのは脳梗塞や、けがなどにより脳が傷
今注目されている銘柄

2位 サンバイオ のTwitterの反応まとめ

細胞を再生し、機能の再生を目指す新薬ができつつあるようです。
2位 サンバイオ 脳機能再生薬 開発へ前進:日本経済新聞
再生細胞薬の創薬ベンチャー。
米国で慢性期の脳梗塞、日米で外傷性脳損傷の治験が進む。
発売できれば売り上げ高は1000億円を超えるブロックバスターになる可能性もある。
理学療法士の仕事にも大きな影響を与えるかもしれない。
SBI時代に一番、世話を焼いた(焼かされた)会社が、こうなるとは(笑)

森さん、引き続き、頑張って下さい。
2位 サンバイオ:日本経済新聞
2位 サンバイオ:日本経済新聞
2位 サンバイオ 脳機能再生薬 開発へ前進 :日本経済新聞 #日経会社情報DIGITAL
サンバイオさんじゃないっすか

2位 サンバイオ : 日本経済新聞
バイオ・IT、成長期待高く 時価総額増加ランキング: 日本経済新聞

2位 サンバイオ 脳機能再生薬、開発へ前進
"過去に治療法がなく、潜在的な市場は大きいとして実用化に対する期待は膨らんでいる。発売できれば年間売上高1000億円を超えるブロックバスターに育つとの見方も"
バイオ・IT、成長期待高く 時価総額増加ランキング:日本経済新聞 1位のペプチドリームは17年の時価総額増加ランキングでも首位だった。2位は創薬ベンチャーのサンバイオが入った。
日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に18年の時価総額増加額をランキング。
バイオやネット関連企業が上位に並ぶ。1位のペプチドリームは17年の時価総額増加額でも首位。2位は創薬ベンチャーのサンバイオ。
中堅上場企業「NEXT1000」を対象に平均時価総額の増加額をランキング。1位ペプチドリーム、2位サンバイオ。
サンバイオは「株式市場では発売できれば年間売上高が1000億円を超えるブロックバスター(大型新薬)に育つとの見方もある」としつつ大絶賛の記事内容。
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト