IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT

究極の蓄電池といわれる「空気電池」の最大の課題である寿命を大幅に向上させる技術が相次いで開発された。富士通系電子部品メーカーのFDKは水素を使う特殊なタイプで3年後の実用化にメドをつけた。NTTは本
今注目されている銘柄

IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT のTwitterの反応まとめ

IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT  究極の蓄電池といわれる「空気電池」の最大の課題である寿命を大幅に向上させる技術が相次いで開発された。FDKは水素を使う特殊なタイプで3年後の実用化にメド。NTTは本命候補のリチウムを使うタイプで長寿命の電池を試作した
IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT:日本経済新聞 富士通系電子部品メーカーのFDKは水素を使う特殊なタイプで3年後の実用化にメドをつけた。NTTは本命候補のリチウムを使うタイプで長寿命の電池を試作した。
酸素を使って発電する「空気電池」、開発が進んでいます:IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT:日本経済新聞 #IoTニュース
FDK S高 +15% 『IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT』 
実用化は2030年代と言われていたが、研究開発のペースが大幅に上がっている。
まさに電池の時代到来だ。 / IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT (日本経済新聞) #NewsPicks
「軽さという特長を生かし、空飛ぶ自動車や動き回るロボット、健康状態を把握するセンサーなどへの搭載も視野に入る」 RT @ IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT:日本経済新聞
盗まれないようにしないとな。

IoTの相棒「空気電池」先陣争い 富士通系やNTT:日本経済新聞
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト