SBI 群馬の東和銀行と資本提携 地銀出資は5行目: 日本経済新聞

SBIホールディングス(HD)は群馬県の東和銀行と資本提携する方針を固めた。IT(情報技術)に強いSBIが東和に技術力や金融サービスを提供し、同行の顧客支援を後押しする。互いに数%ずつ出資する。SBIが進める地銀連合構想で出資するのは5行目となる。
今注目されている銘柄

SBI 群馬の東和銀行と資本提携 地銀出資は5行目: 日本経済新聞 のTwitterの反応まとめ

【20連ガチャ無料♪】  新世代オープンワールドRPG 『原神』始動❗️ 冒険に満ちたブランニューワールドへ 今ならガチャ20連分の「出会いの縁」もらえる♪ ※詳細はゲーム内お知らせをご確認ください。 ▼インストールはこちら
一時期より減ったかもしれませんが、どんどん経営統合していきますね。
   : 島根銀行、福島銀行、筑邦銀行、清水銀行 「地方創生パートナーズ」 コンコルディア、新生銀行、山口フィナンシャル
ホールディングス(HD)する方針を固めた。IT(情報技術)に強いが東和に技術力や金融サービスを提供し、同行の顧客支援を後押しする。互いに数%ずつする。    :
もう少し参加する銀行が増えないとメリットが少ないような気がします。 /   () #NewsPicks
金融庁がやる仕事を 北尾さんがやってる。  
NECがAvaloqを買収した裏に、こうした動きもあると思うんだよねぇ  :
  〜「東和は2009年に350億円の公的資金を注入され、一部を返済している。が公的資金を注入されたするのは初めて」
いよいよ大連合になってきましたね。 地方銀行の一行ずつは小さいが 預金は結構もっているので10行も集まれば50兆円くらいの規模になる。りそなにも迫る勢い。メガバンクができますね 菅さんも地方銀行の統合も視野に入れています。 #NewsPicks
がこれから傘下になるのは時間の問題だろうね。   # # #
北尾さん連合の本気度はすごいですね。収益源なくて提案を飲むしかない気持ちもわかりますが。  
1. 金融陣取り合戦がますます加速していますね。 金融人々生活、暮らしを支えてくれる、なくてならないインフラ。 しかしながらお金に関する国民理解まだまだ低い。
  両社はすでに、証券子会社マネープラザ(東京・港)を通じた共同店舗の運営などで協業関係にある。今回でITや金融サービスを提供するほか、県の地元企業の共同支援なども視野に関係強化を
連携がお客様にとって良いものであることを観察していきます。  
関連する記事
今話題のニュース
Twitter プロフィール
おすすめサイト